So-net無料ブログ作成

韓国ミサイル [国際情勢]


まあ、韓国の軍事力から言って北朝鮮をカバーする中距離ミサイル配備なんて常識でしょう。
中国に対処しなければならない国なんだから、わざわざ北朝鮮全土を
アピールすることもないだろ、て気がしますね。

ただ、「北朝鮮用」というのは北朝鮮にはカチンと来るでしょうな。
分析的に反応しているのは中国でしょうね。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 1

通りすがりです

 私にとって理想の世界は、兵器が存在する必要がない世界ですが、現実には、核兵器さえ拡散していきます。
 それも、一番核兵器を持って欲しくない、北朝鮮のような独裁政権に。

 昨年、北朝鮮では、人間が耐えうる限界をはるかに超えた飢餓状態のため、数万人の人々が亡くなったという話があります。
 それでも、核兵器の研究にはお金が使われるのです。飢えた人々を救うためには使われなくても。
 多くの独裁国家に、同様の傾向があると思います。日本も、資本主義独裁を目指しているのでは?と思われる自民党が、衆議院の議席の3分の2を掌握したような形で、政権を握ってしまったので、私はとても不安です。(日本の自民党内の右翼は、唯一の被爆国である日本なのに、核兵器保有を目論み原発を推進しようとしているのでは?という疑いもあり、そちらの方も、とても不安に思っております。)
 日本が北朝鮮のような国にならぬよう、心から望み、祈っております。(平和憲法の精神を、決して変えさせてはならないと、心に誓っております。)


追伸  ところで、そんな日本の株価は、この頃急激に上昇、円安も加速しているように思います。
 アベノミクスのお陰だそうですが、私には、小泉元総理の親分のようなブッシュ前大統領の仲間の成果主義者のファンドが、為替や株価の操作をやっているからでは?と思えてなりません。
 そのような、えこ贔屓で、日本が株高円安ということでは、国際社会に申し訳ないと思います。絶対その皺寄せは、世界のどこかに回っているだろうと思いますので。
 東北の震災の時に、世界のお世話になった日本が、そのような、えこ贔屓のために、世界のどこかに、経済的にご迷惑を掛け、苦しめるようなことになったら、本当に申し訳ないと思います。
 それに、もしかすると、そのことで、日本が世界で嫌われて、孤立化する恐れもあるかも?とも思います。

 なので、私は、えこ贔屓のような為替や株価の操作は、規正されても仕方ないと思っております。
 馬鹿みたいにお金を持っているファンドが、えこ贔屓で、世界経済を混乱させることができなくなるような、国際法が作られることを祈って止みません。


追伸2 上記のようなことを書くと、
「日本人なのに、日本の景気が良くなることを望んでいないのか?」
と日本の皆さんからお叱りを受けそうですが、正直、私は、極端な景気のV字回復は、望んでいないかもしれません。
 急激な変化により、社会に悪影響が出たら、急激に状況が悪化する場合もあると思うので、その場合、対応できなくなる恐れがあるかも?と思うからです。(実際、円安で輸出増で喜ぶ企業などある反面、原油や輸入原材料の価格アップなどが、中小企業などの経営を苦しめています。また、庶民の生活も、賃上げもなく年金のスライドもないような状況で、電気料金値上げや燃料費値上げなど、物価上昇が先行で、圧迫されてきていると思います。)

 それと、実は、もう一つ、私は不安に思っていることがあります。
 それは、日本の景気が良くなると、そのお金の流れが、北朝鮮の方にまで行ってしまうかも?という不安です。
 なぜそう思うかというと、以前にも書きましたが、私が、日本の自民党の小泉元総理は、拉致問題に絡んで、北朝鮮に尻尾を握られているのでは?と疑っているからです。
 そして、その小泉元総理は、今でも自民党を牛耳っていると思われるので、私はとても不安です。

 2004年の参議院選挙の直前、小泉元総理は、北朝鮮を訪問、日本に戻っている拉致被害者の家族の人達を連れ帰りましたが、その時、もしかしたら、「あとの拉致問題は、なあなあで構わないから、今家族を帰してくれ」というような裏取引を、北朝鮮としてしまったのかもしれない?そのように私は疑っております。
 もしそうなら、その後ずっと、その裏取引をネタに、小泉元総理は、北朝鮮に脅かされていた恐れがあるということになると思います。(上記のような裏取引は、北朝鮮にとっては、表に出しても構わない話だと思いますが、日本の国民感情を考えれば、小泉元総理と日本の自民党には、決して表に出せない話だと思いますので。)

 日本の景気が良くなれば、日本の自民党には、どんどん献金が集まるだろうと思います。その一部が、例えば、スイスの銀行の口座などを使って(中国などの銀行の口座でも可能かも?)、北朝鮮に振り込まれれば、北朝鮮の船が日本に来れなくても、関係ないことになりそうに思います。

 それから、内閣官房や外務省の機密費、それに、「領収書がなくても使えるお金」みたいな言われ方をする各省庁の特別会計からも、北朝鮮へお金が流出しないだろうか?と、それも気になっております。(内閣官房の機密費以外のお金は、省庁管理ということになるのかもしれませんが、日本の自民党は、表向きはどうあれ、省庁と結び付きが深いと思うので、特別会計なども使えるのでは?と思うのです。そもそも、自民党が、各省庁の特別会計を、守ってあげていると思うので。)
 上記のようなお金も、日本の景気が良くなれば、金額が増えていくと思います。(各省庁の特別会計は、以前は400兆円だったか200兆円だったか、あると言われていましたが、最近は100兆円ぐらいだったかな?規模が縮小したような話でした。でも、景気が回復すれば、また増えるのでは?などと素人考えしております。)
 それらの金額が増えれば、それだけ多くの金額を、北朝鮮に貢ぐのが可能になるということにならないだろうか?と、私は危ぶんでおります。

 北朝鮮の核開発、兵器開発は、世界の平和への脅威と思います。
 それなのに、日本がその資金援助をしてしまったら、国際社会に申し訳ないだけでなく、日本自身も、自分で自分の首を絞めるようなことになってしまうと思います。

 私の疑いは、ただのど素人の妄想に過ぎないかもしれませんが、とても不安です。.
by 通りすがりです (2013-02-17 03:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。