So-net無料ブログ作成
検索選択

地震誤報東京震度6どっきり。 [地震]

東京で6強!
とモーニングバードで出てびっくり。
ほんとに茨城で5-があったってとこだったから。
あれ、この人たち中継してるよ・・・
テストと書いてあって安心したが、とんでもない放送事故でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

プチぼったくり [安全]

プチぼったくり。
テレビでも条例がどうなった、としきりにやっている。

最近はやりの街頭キャッチを駆使した居酒屋商法である。
店は居抜きで使えるし、2階3階でも客を誘導できる。
しょうもない料理と安酒でも入ってしまえば大体はそこそこ食べて出る。

商売、経営のノウハウとしては短期的に正しい。
店舗改装、初期費用を抑える
固定人件費を安く抑え、インセンティブを与え、成果に見合った給与を支払う。
立地の悪さをアイデアで解決する。
料理の原価を抑え、顧客単価は維持する。損益分岐点を低くし、利益を上げる。
ある程度の利益を確保し、マーケットや需要が悪くなると撤退し、次の商売に投資する。
条例が出来ればさっさと退散する。

銀行マンが貸出先に言いそうなことばかりである。
初期投資がでかいと金は貸してもらえないし、赤字の会社には人件費を削って成果主義にしろと言ってくる。
仕入先を見直せ、「高付加価値」で価格を維持せよ。
以前はよかったけど、今は赤字続きの店舗は整理して業態を変えたらどうか、と言ってくる。
条例が変わったら、違法なとこに金は出せん、返してくれ、と来るのである。

プチぼったはちょっとした経営本やコンサルが言いそうなことを集約した商売である。
決してまともな商売とは思えないが、現代経営ではある。
そんな店に行きたくはないけど、大手飲食チェーンでも酷いとこは酷い。

いくら高級なウイスキーでも、冷静に減価だけをいえば、シングルでこの値段はないだろう、
と思うようなホテルはいくらでもある。
スーパーで仕入れをしていても、美味しくて流行っている店はいくらでもある。

安いものを高く売る。
商売はすべてもともとそういうものだ。
テレビがおおげさにとやかく言うことではない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

猪瀬ントワールド he is not "inose"nt [政治]

猪瀬知事が辞めるらしい。
最近ではすっかり投げやり、どうでもいいや、って感じだったな。
「もう20時間も審議したからねえ」とか逆切れしたりとか。
で、やめたら100条委員会が消えます、とかいつも予想が外れる評論家が言ってたけど
やったらいいんですよ。辞職までは知事だから、最終的に辞職まで
100条委員会やるべきだ。

仕事辞めたら責任取ったから犯罪が消える
という仕事第一主義の日本的習慣は昔から問題だと考えている。
職を辞すなど「社会的制裁を受けた」と判決理由にあり、刑を実質軽減する、というやつだ。

職がない人や、専業主婦、社会的地位の低い人がやった場合、社会的制裁が軽いから、
代わりに国が刑罰を重く科すのか、と思うからである。

社会的地位というのは、簡単に言うと、経済的地位に対する制裁であって、そんなことを
刑に考慮せよとは書いてないし、経済的地位は本人の自由が保障されているわけだし、
経済的地位は所属する業会にいられなくなるだけなので、別に制裁ではない。

社会的価値を刑事裁判が刑罰を利用して計測するなど傲慢そのものである。
余計なことを国にしてもらう必要はないのだ。法の下の平等に従い裁判するべきなのだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

イスラエル・エジプト雪景色 [海外]

この間、南極の最低気温が2010年ごろに更新された、って話を聞いた。
で、今度はエジプトイスラエルで雪が降ってる。
温暖化に疑問を呈してきた人々の本を以前に何冊か読んだが、
なるほど、と思わせるものだった。
温暖化論支持者の本を読むと感情的な感じが際立ってしまう気がした。
その当時はどちらが正しいのかわからなかったが。

温暖化論不支持派の本では、
太陽活動の低迷が寒冷化を招く可能性について、色々のべられ、
寒冷化の方がよほど怖い、とも書かれていた。
子供のころに読んだ「地球は氷河期に入る!」という類のようにも見えたが、
寒冷化が進むと食物生産は格段に落ちるとか、黒点の動向とか、
寒くなって大繁栄した動物はいないとか、全くその通りだな、と思った。
昔の飢饉は要因は何であれ、寒冷化や日照不足で収穫が大幅に落ち込んだ
ことが原因だ。これは100%間違いない。江戸時代の日本でも中世の欧州でも
変わらない。ということは、地球的共通項がその時代にあって、人間にとって悲惨な時代とは
寒い時代だということなのだろう。
観光とか、産品とか、産業的な悲劇からものを言う人が温暖化論者に多いけれども、
そうではなくて、食べ物があるかないかという意味で言えば寒い時代の驚異の方が厳しい。

私は寒いのが大嫌いなので、多少冬場が和らいでくれたらいいな、と子供の頃から
思っていた。自分の体感的には温暖化する方がいいな、と思っていた。
しかし、環境に悪いものとされてから、今年の冬は暖かくていいね、といえず、
暖かくて気味が悪いね、というようになっている。

温暖化対策が効果があったのか、関係ないのかは知らないが、エジプトに雪が降っている。
毎年降り続けるような天候ならたぶん大打撃だろう。
では雪が降っていいことがあるのだろうか。
砂漠に水分が氷結して幾分でも砂漠が縮小するのだろうか。
温暖化論者は、この雪を見て素晴らしい、と語っているのだろうか。
それとも、寒くなったにもかかわらず温暖化の結果の異常気象だ、と言ってるのだろうか。

黒点は減少し、太陽の活動が落ちているらしい。
寒冷化するくらいなら温暖化の方がマシだ。
高温多雨の南の島で人間以外が豊かでない島なんてひとつもないが、
低温乾燥の高地では食べ物も生態系も貧弱だ。(特殊性のことではない)
雨が降っている限り、温暖であることは喜ぶべきことかもしれない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

レーザー兵器だって。 [海外]


すごいな、としか言いようがない。
これを無人戦闘機に着けて、地上攻撃したらもうターミネーターだよね。
ミサイルや爆弾を積んでいたスペースに発電機を搭載すれば・・・恐いよね。
これはものすごい兵器革命。
刀から銃に変わるくらいすごいインパクト
一回出来たら戻れない世界。
いい悪いは別にして、アメリカのこういうぶっ飛んだ考え方には驚かされる。
日本人は作れないな、て思う。

大きな紛争が起これば無人戦闘機も復活するし、レーザー砲も解禁する。絶対。
戦争が起こったら使用計画もクソもない。
いかに国民を死なさずに勝つか、が軍事テクノロジーの成功、不成功の分かれ道。
開戦理由には正義不正義があるけど、始まってしまえば
戦争に「正々堂々」とか「正しい戦争」なんてもんはない。
いかに相手から生き残るか、それだけで手一杯だ

ロボット兵器を使うな、なんて戦争に行かない人の言うこと。
肉弾戦で殺し合いをするのが正しい戦争なのか?

銃弾飛び交う荒野を息子が歩兵として突っ込んでいくなんて私はごめんだ。
ロボット戦闘機が自国にあるのに、代替作戦として肉弾歩兵戦を命じる司令官を正常としろということか?

兵器産業が「死の商人」なのはそのとおりだけど、若者の命と「正しい戦争の在り方」を簡単に
トレードオフするのはよくないよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ウーマンラッシュアワー [エンタテイメント]

勝ちましたね~。
去年かな?デパートイベントで至近距離で観れたのに、今年はあっという間にTHE MANZAI優勝。
超スピード出世ですね~。

個人的には学天即推しなんだけど。
レイザーラモンと千鳥の2本目以外はどれも面白かったので、お腹一杯です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

猪瀬知事の給与返還申出 [政治]

彼の話の中でこれが一番まずい発言だな、と思いました。

彼は、
「知事選挙に落ちたら、給与がなくなって事務所維持や生活費が調達出来ないと考えた」
と語っていましたよね。

彼は給料がなって、たちまち生活と事務所維持に不足する金を5000万円と計算して借り入れた、
と言っています。

知事の月給は確か150万くらい、ボーナスは通年700万くらいだから年収2500-3000万円でしょう。

知事選に敗れていた場合は知事選落選後でも十分評論家、コメンテーター、著述家としてやっていけた
でしょう。しかもフルタイムで出来たことです。副知事の給与を下回ったでしょうか?

それらを考慮しつつも、彼が語った金額が妥当だったとして、知事給与を返還するとなると債権者は
驚天動地です。事務所経費から2000万円のキャッシュが消えてしまうからです。

給料は当選後1年で3000万円ですから、既に2000万円が不足しているはずです。
知事を続けながら、給料返上、賞与受取の場合、現在不足額2000万円に
来年の必要経費5000万円を足して賞与1000万円を引いても1年後の不足額は6000万円となるのです。

「全部が全部資金不足になるわけないじゃん、色々入ってくるんだろ」
とお考えになるかもしれませんが、知事が、選挙前に、失職した場合個人の懐として不足しそうな金額と
して計算した「資金不足額」だから、副収入を含めて年間不足額が5000万円、なのです。
副収入を生活費に計上しない人なんているでしょうか?

「一時的な運転資金だ」
という話ならなお深刻です。
運転資金は入ってくるものがあってはじめて減る、あるいは消えて行くのですから、年間
2000万円のお金が停まれば一大事です。知事の給与があっても2000万円の資金不足
なのですから、それと同額のキャッシュが入らなくなるのです。
給与債務、対外債務の資金源が2000万円停まるのですから。

「長期の運転資金だったとしたら5年で割ったら大したことないじゃないか」
と言われるかもしれませんが、選挙後の事務所維持費と生活費と言明していますよね。
長期の運転資金なら急いで返すことはありません。理由は5000万キャッシュが
なくなると資金不足になって大変だからです。

「選挙で持ち出しが少なかったから返せたんだろ」
ということになるとさらに問題ですよね?
選挙の為に借り入れた意図があった可能性が出てきます。

猪瀬知事のおっしゃることが妥当な数字で、真実であったと仮定するなら
私が債権者だったら、すぐ支払の交渉に動いて、当面のお取引は断るでしょうね。
資金不足見込みとして公表した数字と、売上減少2000万を比べて、さらに
手持ちのキャッシュから支払に5000万円回ちゃったんですからね。心配しますよね。
真実でないなら取引継続・・・といいたいとこですが、真実でなかったら、収入源である本人が
失職し、疑獄事件で起訴されそうな状況では残念ながらお断り、とせざるを得ないでしょうな。

給与がないと事務所が維持できないから返還しません!でないとつじつま合わないもん。
違いますかね?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東国原、維新やめたってよ [政治]

猪瀬知事の汗まみれ答弁をみて都知事選、と思ったのかな。

まあ、猪瀬知事はどのみちこれで終わりだし、
ついでにいえば今ならまだ維新風は残ってるし、
さらについでにいえば、都知事、大阪府知事、大阪市長と抑えれば、
東国原氏がいう維新の会の原点、「地方から国に風を起こす」に戻れるわけだから、
維新の会を国会維新と分けたところで、地方維新の会に戻ったところで「原点回帰!」
と開き直ってしまっても維新原理主義に反しない。美味しい

それだけではない。人気を維持できればオリンピック主催者の冠までついてくるのだから
今しかないと考えたのなら、東の都知事出馬はリアルだ。

石原さんは太陽系がいる限りもう知事には戻れないし、
猪瀬はクビで、民主、社民、共産が都知事選なんて勝てるわけないし。
自民も相当な刺客を送らないと東には勝てないだろう。
都の要職経験程度では推薦しても歯が立たない。
人気で送りこむとしたら、小泉ジュニアクラスしかない。
大物なら小池百合子クラスか。
いずれにせよ大臣、次期大臣クラスじゃないと勝てないのに、
国会議員辞めてまで危険な戦いに出て行くかな。

次回都知事は羽柴秀吉、マック赤坂ドクター中松の四つ巴の様相である。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

みんなの党、大分裂 [政治]

選挙では政策自体正論で戦ったことが支持されたが、内紛で分裂した。
14名というと大分裂だ。1/3となると渡辺代表でなくとも比例の票を返せと言いたくなる規模だ。
政局や調整に手間が増えると思うとまた政治の構造が複雑化されたなあ、ありゃりゃ、というのが本音。

今回は反渡辺、ということなのだろうが、渡辺氏の威光による部分が強かったのも事実だし、
若い党にもかかわらずモノが言えたのも渡辺氏の政治歴によるものだった。

江田氏はキレもので実務力にも優れているように思うが、剛腕を見たことがない。
維新合併論の時も、日陰に幽閉された時もそうだった。
今後は声を聞く機会が増えるので、政治の「力」を見極めるいい機会ではある。

さて、みんなの党支持層は次の選挙でどちらを選ぶのか。
江田氏は自民を選ぶのか、第三極でいくのか。
楽しみではないが、注目は必要だ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

朝鮮労働党のナンバー2 追放 [海外]

朝鮮労働党のナンバー2とされる張成沢追放。
理由のメニューに麻薬とかが入っている。一般人なら間違いなく処刑と言われる罪状。
血縁がないとはいえ身内だけに、一般市民の見せしめにする効果は計り知れない。
となると、張権力の下にいた人が大粛清ということになる・・・。

金王朝。恐るべし。



タグ:北朝鮮
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。