So-net無料ブログ作成
検索選択

エボラとヨハネの黙示録と数字 [国際情勢]

2014/8/20、このようなブログを書いた。

6:5また、第三の封印を解いた時、第三の生き物が「きたれ」と言うのを、わたしは聞いた。そこで見ていると、見よ、黒い馬が出てきた。そして、それに乗っている者は、はかりを手に持っていた。 6:6すると、わたしは四つの生き物の間から出て来ると思われる声が、こう言うのを聞いた、「小麦一ますは一デナリ。大麦三ますも一デナリ。オリブ油とぶどう酒とを、そこなうな」。

黒はアフリカの象徴。秤は平等のシンボルであり、このような場において食糧の話に触れている。黒人差別と食糧についての主張している。エボラで問題発生中。 ついでにいうと、オリブオイルと葡萄酒はヨーロッパ南部の象徴。欧州水際への拡大を意味するのか?

ほんとにスペインへ北進した。
期せずして南欧、という部分は当たってしまった。
しかし、西アフリカと最も近い欧州であるスペインに上陸するのは普通なのだ。
ただ、国際線が進化している今、スペインから入ったというのは象徴的ではある。

私は、予言も陰謀も無視して、とにかくこのウィルスを恐れている。
CDCの終息方向宣言は完全に外れ、WHOも何もできないでいる。
WHOは毎週10000人の患者が出ると行っているが、隔離治療は70%だと言っている。
10000x70%=7000
7000x致死率80%=5600
最初に30%としてはじかれた人々3000人と、5600人を10000から引くと
1400人。致死率は80%だが、助けられるのは14%である。
実数による死亡率は86%である。
かかったら9割がたアウト、ということだ。
3000人は死ぬまで隔離できないから自由だ。
一時的かもしれないが、いったいどこまで行くのかわからない。

アメリカCDCは拡大を抑え込めると言っていたが、その後2人の感染者が出て、
右往左往している。大本営の医療機関が感染場所で、さらにダンカンは死んだ。
救命も感染を防ぐこともできなかった、というのが今のアメリカの実力である。
アメリカは911以降、相当バイオテロについても研究してきたはずである。
さて、アメリカ以上の防疫システムを持っている国がどこにあるだろう?
今アメリカやスペインで起きていることは世界中の現段階の実力を示しているのである。

破滅願望はない。ただ、恐れている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国の [国際情勢]

インターネット上の冒涜だといわれては困るので、名は伏せておこう。
K国P大統領の名誉棄損で産経新聞支局長が起訴されたという。

言論弾圧も甚だしい。
やはり、K国はまだ政治的には後進国だと言わざるを得ない。
(セヲル号の時に自分たちが先進国だと思っていたことにも驚いたが)
公職で、国のトップがインターネットで何を言われてもいちいち裁判なんか普通はしない。
某A国・小浜大統領などはボロクソだ。世界中から罵詈雑言。

ロナルドレーガン、サッチャー、ブッシュ。強権の象徴としてCDやレコードジャケットを飾ってきた。
ドカン、アカンもしかり。
そもそもK国のマスコミはA倍首相のことを再軍備のファシスト、侵略主義者の右翼思想
とクソみそだったじゃないか。
朝日の捏造事件追及の急尖兵だった新聞社への復讐ととらえられても仕方ない行動だ。
最近C国と仲がいいから、弾圧の方法でも教えてもらってるんだろうか?
国家間というのは、対等に相互に自由だからこそ成り立つのだから、
A倍首相が同じことをしても何も言わないということだろうか?
有罪/国外追放にでもなれば、K国メディアは日本にいられなくなるよ。
K国メディアもさすがにこれは、と思ってるようだが、C-Kラインの政治的強化
についてもっと真剣に考えたほうがいい。
韓国中国の協力で北朝鮮を取り込み、共産主義的社会になった時韓国は
軍事独裁政権を思い出すと同時に、また属国になってしまうのだから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

雲南省大地震 [地震]

ここ3-4日の地震を見てみると、
9/25のパキスタンのあと、10/4のバルカン、クレタ島あたりから始まって、
10/6のマリアナ、台湾、雲南省の地震まで、北緯40度からマリアナの北緯20度
までを結んだ直線付近で発生している。
ユーラシアプレート南端が動いている様子である。
プレート境界なので起こって当たり前かもしれないのだが。
その直線をまっすぐ伸ばすとチリに至る。
チリもしょっちゅう地震のあるところだが、
今こういう力が大きくかかっているのだなあ、
と思うとなかなかに怖い。
ユーラシアに力がかかると縁が動く。フィリピンプレートあたりも力がかかる。
どこかがはねる。跳ねる場所はどこだ?という話。
日本もありうる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

朝日新聞 [メディア]

よくよく考えてみれば、新聞のデマゴーグというのはひどいもんだよな。
ほんとのことが書かれている前提で毎日毎日商品も見ないで
宅配されるんだから。

毎日毎日配達します、という契約を結んで偽物が配達されたら消費者センターに
駆け込まれるよな。
でも紙に書いているだけだから、表面に実害はでないから
訴えられない。
ソフトにエラーがあるパソコン、偽物のビデオソフト、そんなもんだけど
出ていくとこがないんだからひどいもんだよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

朝日新聞2 [メディア]

*デマゴーグ
古代ギリシアの煽動的民衆指導者のこと。日本においては主に、意図的に虚偽の情報を 流し、嘘をついて人を扇動しようとするさまを指す。

*朝日新聞
現代の煽動的民衆指導者。意図的に虚偽の情報を 流し、嘘をついて人を扇動しようとする。

朝日新聞についてでなく、ある「デマゴーグ」の解説があまりにはまっていたので遊んでみました。

話題の記事は誤報ではなく、デマゴーグだったということがよくわかります。
デマゴーグは非常に危険です。
朝日は反日ですけれども、関東大震災の時に起こったデマゴーグ事件、
すなわち「韓国人が井戸に毒を入れた」というデマゴーグの悲惨な結果を朝日は知りながら、
同じことをしたわけです。もちろんすべてがデマゴーグということはないでしょう。
しかし、はっきり申し上げますと、上流階級からの「権威ある」デマゴーグというのは
非常に悪質で、噂が悲劇を呼ぶレベルではありません。
世論を形成し、真実にすり替わります。
朝日は小市民の味方のような顔をしておりますが、私の知人の会社でも少なからず
日韓の軋轢の余波を受けています。政府も慰安婦問題という大火を消すために莫大な
費用を使っていますし、在米韓国人、韓系米人による運動により、アメリカ地方行政、議会にまで
訳のわからない決議可決のために多大な費用を強いたのです。
朝日は、これ以上の自己反省を企業としてできないと考えているのかもしれませんが、
マスコミでなければ、デマゴーグで多大なコストを世間にかけたらどうなるでしょう?
一生懸命やり直して、社会に恩返しをします、などという甘い状況にはなりません。
もっと直接的に賠償をしなければならないでしょう。製品の偶発的な事故でも賠償があるのです。
社員の故意+会社の管理責任上の重大な過失であります。故意に引き起こした事故
なんて、どこの保険屋も引き受けません。
法律上は、社員が仕事としてやったことはすべて会社の利益のための源泉という
考えに基づいています。
つまりデマゴーグは会社のため、会社はデマゴーグを追認していようと、誤認であろうと、
全く責任を逃れえないのです。今も被害に遭っている人がいるということを考えれば、
まだ被害にさらされているということです。朝日新聞は、莫大な責任の範囲を認められるでしょうか。
それはできません。会社がなくなるからこれ以上やらない。ということはやったら会社がなくなる、
つまり市場価値がなくなるということです。
市場価値の乏しい会社が責任逃れで息を継いでいるとすればなんと虚しいことでしょう。
そして、日本社会は自由市場経済ではないなと思い知らされるのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

資源ごみ????????? [生活]

神戸市の資源ごみの持ち去り屋」が問題!」とテレビで言っている。

「資源ごみをもっていかれると神戸市の収入が何億も減る」
と担当者は言っている。

おかしい。
①市のコストを減らすためにはゴミが減ったほうがいいはずだ。
②資源ごみの回収がコストを越えて商売になるなら公権力が介入しなくてもいいはずだ。
③ごみは「所有権が放棄されたもの」の総称であるから、袋に「ごみ」と書かれている以上
ごみである意思表示であるはずだ。

③ごみ袋ではなく、「神戸市宛引渡物」とするだけで、自転車泥棒と同じに摘発できるのにやらない。
買い取り業者も袋のまま買ったら盗品買いになるから買えない。
要は缶びんはごみ袋に、それ以外は引渡物袋にすればホームレスの缶運びの仕事もなくならない。
利益を確保したいなら持って帰るやつが悪いというだけの条例を作るのではなく、
ごみと回収物の袋を買えるくらいの努力しないといけない。
商売だったら利益を確保できるためなら「すること」だと思う。
神戸市の発想が貧困。地公体だから法律を変えて、なんて傲慢だ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

エボラアメリカへ [安全]

ついにその時が来た。
アウトブレークを思い出す。
飛行機病院、町はパニックだ。
ネズミ算式に接触者が増える
どこまで抑えられるのか。

100人の航空機搭乗者が100カ所で50人と接触していたら、
5000人だ。ダラス市域人口は120万人。240人に一人。かなりの確率だ。
さいたま広島なみの町でその確率だとかなり心配だ。
周辺を入れると600万。確率は薄まるが、地域は広がるばかりだ。
もはや、探しようがない。

一番心配なのは街娼等のたぐい。体液感染、不特定。
どうしたらいいのか。
治療や管理的には発見がアメリカでよかったともいえるが、拡散性は世界が交差する
国だけに危険。
国境なきパンデミクはあるのか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

香港雨傘革命 [国際情勢]

香港、長官選挙を通すためには独立しかないな。
独立を言わなければ軍は出さない、という中国の忠告は、
「選挙変更=共産党を介しない選挙だから絶対に許さない。独立以外にはない。やってみろ。軍出すから」
ということだ。
つまり、建前は「独立派VS正規軍」。
内戦だから軍が出るのは当然、となる。香港の若者は多数死ぬことになるだろう。
中国は反共産主義者を認めるくらいなら金融経済の破壊なんて屁とも思わない。
ウィグルを見ればわかる。自由主義派香港人による香港人に対するテロということで
片付くのだろう。

我が国としては内政問題に介入すべきではないが、自由主義者を共産主義者が
抹殺し、さらに軍の攻撃で邦人、米国人が死んだ場合どうするか、という話になると、
アメリカは黙っていられないだろう。
香港に救援の名のもとに艦隊を展開するかもしれない。
しかしアラブが手いっぱいで余裕はない。
とはいえ、香港が旧宗主国イギリスに支援を申し出れば何かあるかもしれないし、
あの大都市を軍事制圧されるようでは自由主義派の覇権に影響が出る。

衝突はありうるが、香港人虐殺で騒ぎは終わるだろう。


タグ:中国 香港
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

産経新聞支局長出国禁止 [国際情勢]

韓国大統領の名誉を棄損したとして、産経新聞ソウル支局長が出国禁止が続いている。
逮捕なら逮捕拘禁すればいいのに。

安倍総理の名誉を棄損した韓国人を出国禁止にしたり、再入国禁止にしたらどういうのかね。
結局、政治=旧軍事独裁政権の思想が抜けきってないからこういうことが起こるんだよ。
韓国人は政府を批判したら自分に降りかかってくるかもしれない、という目で
問題を見ないといつまでも政治に対する考え方が変えられない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。