So-net無料ブログ作成
検索選択

吉田調書 [原発]

吉田調書を読んでみた。
現場はよくやっっていたということはわかった。
必死で対処したことはよくわかった。
しかし、根本問題で私とはすれ違っているな、と思った。

後半部分で、「国中から東電が批判されるが、一体予期もできない対策をだれが打てたのか」
という主旨の発言がある。
結局やっぱりあかんかったんや、というのが感想だ。
現場では、トップクラスの技術者が手を動かしていたという。
吉田氏は人物としての信頼感もあったのだろう。判断力もあったのだろう。

しかし、しかしだ。
名将と一流の兵力があっても勝ちえなかった事故が起こっている。
どれほど科学的知見がある人であっても、スリーマイルチェルノブイリ以来
なんか起こるかもしれないからあかんやろ、とぼんやり考えていた私の考えを
彼らの予想した結果が下回ってしまっている、ということだ。

浪花節を大いにテレビでやっているが、本質は吉田氏の人物ではない。
彼ほどの人物でも抑え込めないことが起こったということだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東電、凍結止水失敗。 [原発]

東電のみなさん、ご存知ですか?
どんなに氷を詰め詰めにしたコップでも、常温の水を入れたら凍らないことを。

さて、凍土方式、なんていう夢物語に大量の資金が投じられています。
シベリアの永久凍土、溶けています。
さて、30度を超える夏にそんなものが作れるのでしょうか?
一体どれほどの電力を使うでしょうか。
常温の土、水を屋外で凍らせることなど、
普通の家の全電源を投じても庭の片隅にすら氷はできない!

ばかですか?

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

美味しんぼと甲状腺がん [原発]

美味しんぼの鼻血の話が話題である。あの表現は欺瞞、とする声が多い。
しかし、新聞上でこんな記事が載っていた。
福島の甲状腺がんの子供が50人、疑いがあるのは39人。福島の子供の数は243000人
と言われているので、0.03%である。
全国で約9600人の患者が推定されている。人口1億2700万で割ると、0.007%である。
ありとあらゆる世代、要は高齢の患者まで入れても5倍である。
甲状腺がんの罹患率が高い、といったらこれは風評被害だろうか。

風評被害が出て、福島の子供たちが可哀そうだから、人権侵害につながりかねないから、
福島を支えているのに、という美談で隠してしまっていいのだろうか。
確かに、福島の子供たちは今後差別を受けるかもしれない。
これが何の事故もなく差別を受けるというのは風評被害だ。
だが事は既に起こり、子供だけでなく、親も発病のリスクに震えているのである。

これまでが風評被害なのか?違う。
これを風評被害と言ってしまえば、発症しなかったから被害なし、実害なき場所に補償なしである。
実害はあるのだ。小さいところからいえば、無料であれ何であれ検査に拘束されるし、経済的被害は出る。
大きなところは命、人生そのものである。この間にものすごく細分化された実害の段階が子供の人数分だけある。にもかかわらず、科学、医学分野の大事を風評被害の言葉を盾にもみ消していいのだろうか。
このままだと逆に子供の被害がなかったことになってしまうのではないかとさえ思えてくる。
隠しても出てくる。未だに新聞とテレビメディアの中心だという旧時代の傲慢さだと思う。

人生の被害というカテゴリーの中に結婚が挙げられるだろう。しかし善悪では語れない。
子孫を残したいとか、子孫を残す為にパートナーを選ぶとか、理性では越えられない人間の本能の話があるからだ。野生動物でも強い、弱い、生存能力、繁殖能力などは選択されている。それ以上の情報を得ている人間が不健康な可能性のある相手、子孫に影響が出る可能性のある相手を選べなかったとしても、生物である以上、正常な範囲だとしか言いようがない。選べなかった人を理性的分野だけを見て「差別者」と決めつけるのはあまりにも酷だ。子供が欲しい男女が、生き物である以上お互いの年齢や能力を判断材料にせざるを得ないように、子孫の安全や繁栄を願うことは本能だ。選べなかった人も事故の被害者だ。
逆に、理性・本能を超えて相手を愛する人もいるだろう。それはいっこうにかまわない。
ただ前者を悪、後者を善というのは短絡的すぎる。
このようなことは風評被害という名の「何もないところの被害」とは言えない。

しかし、事実もう起こったことなのだから、我々にはどうしようもない。理性的に判断できる材料はまだない。
科学的にガンが増えるのか、短命になるのか、はたまた遠い将来にDNAに異常が出るのか。
そんなことは可能性がある以上現在の科学は否定できない。時間を追わないとわからない。
だから、風評被害という言葉を簡単に使う連中は信じない。
大丈夫かもしれないし、ものすごいダメージなのかもしれない。
大丈夫、というのは軽微で問題がない、というところまでを含むとしても、今のところ
危険という可能性がある以上、危機を回避することを責められない。

風評被害とか差別とか、そんなことより、子供の命の本当の実態をしっかりと見ることだ。
死んだらその子には風評被害や差別すらないのだから。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

永久凍土 [原発]

原発についてもうひとつ。
人工で永久凍土を作業中に造りつづけるというのだが、
それにかかる期間や経費(設計料、工賃、運用費など)は全く説明されず、
その凍土(当然に高濃度の氷と土になる)をどうするのか、全くビジョンがない。
地下水を逃がせばいいということで片付く問題ではない。

そもそも暑い夏のある日本の屋外で凍土を作るなどということができるのだろうか。
一体どれだけ電気を食い、それが電力料金に転嫁されるというのか。

ついでに言うと、原発が温暖化を和らげるために必要だというなら、
その技術でシベリアに永久凍土を作るプラントを何十年か動かした方が
温暖化が止まるのではないか?とさえ思う。

何事も理論的には出来る。私は温暖化危険説を信じていないが。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

美味しんぼは風評被害か? [原発]

作者が左よりだという噂は聞くし、本当に現場の状況下で鼻血等の劇症が出るのかも知らない。
かといって、福島で何が起こっているのかは知らされず、これからも原発を動かし、
海外にまで輸出しようという人たちが本当の安全を語っているとは思えない。
そもそも「風評被害」という言葉は何もないところに立つ噂による被害であって、
世界最大級の原発事故が起きた地域に使う言葉ではない。

安倍首相のコントロール下にあるという発言は失言だと思う。
コントロール下にあるならば、不可思議な雇用形態や人集め、ひいては地下経済の暗躍の噂など
は出てこない。普通の労働ではないし、危険手当が出ているのである。
レントゲン技師は毎回撮影の度に外出している。
原発の作業は短時間に制限されている。

あれが漏れた、これが間違っていたという説明はあっても、
被害範囲がどうなったのか、それによってモニターの数値がどう変わったのかなどは
全く示されない。

水漏れを起こした貯水タンクの性能不足、あるいは性能さえ検証できぬまま
使われているように、今後の凍土工法も怪しいものだ。

理論上可能、というのは出来る出来ないとか、安全に実現できるとかは別の話である。エベレストをドームで囲うとか、マリアナ海溝の底までエレベーターを作るとか、何でも理論的には出来るのだ。
理論的には可能、で済むなら、鉛害が出ない加工がされた鉛のボールの空洞で地下も地上
囲ってしまえ、なんてということもできる。
だが目の前にあるのは現実である。
結局のところ、放射能を止める対策はなく、危険とされる地域があり、危険な作業を作業員はしている。
コントロール出来ているのは現場の立ち入りくらいで、何一つ解決していない。

だから、登場人物が通った場所によっては、感受性の強い鼻の粘膜くらいはダメージを受けて
鼻血の一つも出るかもしれないから、風評被害とは言えないのだ。
あそこから流れている水のおかげで広範囲にわたって魚が食べられない。これが事実だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

震災から3年 [原発]

震災から3年がたった。
私のような下郎からは「被災地の皆さん、3年間、お疲れ様です」としか声のかけようがない。

一般の復興はまだまだこれからというところである。
とはいえ、日々鎚音が聞こえ、時間はかかるかもしれないが、新たなものが出来ていくことによって
立ち直っていくのは間違いない。個人的には辛い思いをする人が多いだろうが、何とか進むしかない。
そして、間違いなく進む。

翻って、破壊された原発については、全く進んでいない。全く進まない。今後も進まないだろう。
安倍首相はコントロール下にあると言い切ったが、まったくの嘘である。
状況は民主政権下でも同じだったとは思うが、嘘はよくない。

マスコミも、現場も、会社も、国会も自分の生きているうちに無毒化されると信じている人は
1人もいないが、被災者の心情を考え、未だに「1日も早く」という言葉で言葉を締めくくるしかない。

瓦礫の捨て場所、廃棄物の処理場、進捗0%。
地下水に放射能混入、海への流出。発生直後はなかったことだから、
進捗はマイナスとしか言いようがない。
海産物の一部からあれが出た、これが出たと言っている。
あの日以上に安全になってない。進捗はマイナスだ。

いろんな人が挑戦し、戦っているのは知っているが、状況はマイナスだ。
津波に流されただけの街は、鎚音とともに日々復活している。
しかし原発は全く進まない。
やっぱりそもそもあることがおかしかったのだ。
「原子力は危険だ。」
私の言葉を消せるのは放射能を無毒化し、全く安全なものに変えられた時だけだ。
そう簡単に訪れない未来の話だ。

どんな言い訳も自分が死ぬまで受け入れられないというのは残念だ。
人間には限界があるということを知らされた3.11だった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

教えてくれ、原子力 [原発]

試験操業でとれたユメカサゴから、国の規制値を上回る110ベクレルの放射性セシウムが検出された。
試験操業で規制値を超える魚介類がとれたのは今回が初めて。

ということは、いわき周辺では濃度がアップしてるのか?
こいつは水深200メートルから500メートルの砂泥地に生息するということは、
沈澱して海底の濃度が上がってるのか?
垂れ流しの汚染地下水が地底から海底へと流れているのか?

何一つわからん。
わかっているのはいわき周辺の海底に住んでやばい数値を超えた魚がとれた、
それは食うな、と国が言っていることだけだ。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東京五輪福島会場 [原発]

自民党が東京五輪福島会場を推進するとか。いいと思う。
拒否する選手も出てくるだろうし、もめると思う。

しかし、福島に来た人たちが、今もこんな状態だと感じることや、
終わらない原発の状況や、また、これから6年後に自分が行きたいと思う場所を
見ることで、福島ウォッチャーになってくれればいい。
いかにひどく、いかに手がつけられず、いかに金がかかり、いかに終わらないかを世界が
見る機会になる。

電力議員は猛反対するだろうから、なくなるとは思うけど。
世界の声を聞くべきだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

電気事業連合会、新増設をプッシュ [原発]

電気事業連合会が自民党に対し、重要な電源として新増設を働き掛けていることがわかった。

今もなお主力産業だと思っているらしいがさにあらず。
政府は円安誘導しているし、電気代が高い、黒字化できないというだけで
世の中が原発待望なんて思ってるんだから、もう雲の上の人の集まりで、
そろそろ地球に下りてくるべきだと思うんだけどなあ。

their heads were up in space they needed to come back down to earth.
タグ:原発
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

格納容器の穴から水漏れか 福島第一3号機の汚染水 [原発]

格納容器の穴から水漏れか 福島第一3号機の汚染水

もう一度言おう。
コントロール外だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。