So-net無料ブログ作成
検索選択

エボラアメリカへ [安全]

ついにその時が来た。
アウトブレークを思い出す。
飛行機病院、町はパニックだ。
ネズミ算式に接触者が増える
どこまで抑えられるのか。

100人の航空機搭乗者が100カ所で50人と接触していたら、
5000人だ。ダラス市域人口は120万人。240人に一人。かなりの確率だ。
さいたま広島なみの町でその確率だとかなり心配だ。
周辺を入れると600万。確率は薄まるが、地域は広がるばかりだ。
もはや、探しようがない。

一番心配なのは街娼等のたぐい。体液感染、不特定。
どうしたらいいのか。
治療や管理的には発見がアメリカでよかったともいえるが、拡散性は世界が交差する
国だけに危険。
国境なきパンデミクはあるのか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

そして神戸 [安全]

ところで、今回の事件で、防犯カメラからいきなり犯人は浮かび上がっていたらしいけど、
職務質問で訪問した時点で「生きてたのか」「そうでなかったのか」。
たらればだけど、ものすごい重要事案なんだから、付近にいた目撃者として事情聴取できない
ものだったのかね。
ひょっとしてその時点では生きてたかも・・・とか思ってしまった。
最初に浮かんだ人物が、死体と一緒に診察券が出てきてやっぱり、とか結果論だけど残念すぎる。
タグ:神戸
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

川崎逃亡事件 [安全]

腰ひもをすり抜けられたらしい。
検察事務官は最中にトイレに行ったらしい。
弁護士に気を使っていたらしい。
6階から1階まで逃げおおせたらしい。
正面玄関から逃げたらしい。

報道を一概に信じるべきではないとはいえ、あまりのアホらしさに驚愕した。

弁護士との接見とはいえ、暴行、強盗という凶悪性の強い事件の犯人が
鍵のかからない部屋にいること。
そして、拘束手段は腰ひものみでハンズフリーであること。
警察官は1人でハンズフリーの犯人を腰ひも頼りに見張っていること。
凶悪犯をハンズフリーにする接見の最中に交代もなく担当者がトイレに出ること。
検察が弁護士に気を使う風潮にあること。
接見室のドア、6階から1階、玄関すら衛視1人いないこと。
接見室でことが起こってもアラームすらないこと。
ハンズフリーの犯人がいる建物の玄関がロックされず、街路と直通であること

驚愕である。
お世話になったことがあり、ハンズフリーで街路まで鍵がないことに気付いていれば
その時だと考えるだろう。
接見室で銃が奪われていたら、弁護士を人質に取っていたら、といろんなケースは考えられる。

検察が義務として担当した弁護士に気を遣っていたという報道には特に落胆させられる。
検察と弁護士は同じ法曹であり、いわば同業者である。
安い仕事だとわかってるからお客さん扱いしたというなら同業のなれ合いと言わざるを得ない。

今日び、普通のオフィスビルでもカードキーや暗証番号で間仕切りがされているのに、
街路までフリーだったとは恐れ入る。
逃げた瞬間にアラームを押し、警備官が入口を固める。そんなこともなかったのか。

開かれた検察なのか、人権に配慮した結果なのかは知らないが、
逃げた犯人が今後犯す罪の被害者の人権をどうするのか。
このまま逃走されれば、通報した元の事件の被害者の安全は誰が守るのか。
性善説もいい加減にしてほしい。
検察のチョンボ、ということだけは言いきれそうだ。
犯罪者に対する甘さだけがよく見える事件だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

IPCC安心情報 [安全]

新聞1面にIPCCが報告書をまとめ、「食糧減少、人間を脅かす!」とショッキングに書かれていた。
で、報告書をぱらぱら呼んだり、記事との整合性を読んだりして、記事の恣意性にがっかりした。

記事の概要を挙げると、
①穀物生産が10年ごとに0-2%減る
②産業革命前と比べ、平均気温が2.5℃上昇すると世界の経済損失は収益の0.2-2.0%に達する
③水や漁業資源の分布が大きく変わり、国家間紛争が増える
④海抜の低い地域が浸水する
⑤対応に必要な額は7兆-10兆/年

すごくショッキングに見えたので報告書を見て計算してみた。
なんだ、安心プランじゃないか、ということだ。
ほんとにこの程度で済むのか?と疑問に思うほどだ。

①穀物生産は前年比減らないか、前年比99.8%は確保されうる。
1日2500kcalとして、すべてを穀物で摂るとして、5kcal 。毎日最大でノンカロリードリンク1本分のカロリー
 が減る。
②1880年-2012年(132年)で0.85℃既に上がった。つまり1.65℃今後上昇すれば「収益」が最大2%減る。
 1960年から2012年まで、毎年0.01℃ずつ気温は上昇しているようだから、この計算で行くと、
 今のペースで165年後に訪れることになる。収益に対し最大2%が損失となる。収益とは資産の増加分 
 だから、「利益」が2%減ると書いてあるのだ。「経済全体が2%収縮する」のではない。
 つまり、165年後に、所得、利益に関する税金をを世界的に2%軽減すれば乗り切れる計算だ。
③水や漁業権で紛争が起きる。
雨は増加傾向にあると報告書にある。
魚は移動するかもしれないが、水産業が伸びる地域と沈滞する地域が移動するということか。
そもそも紛争は人間のことで地球のことではない。
④海抜の低い地域が浸水する。
112年で18cm水位が上がったとしている。年間1.6mm上がっている。不思議と上昇率は戦前と大きく変わらない。台風、洪水、津波は計算に入ってない。
⑤カネの話は人間都合。

目を疑うほど平穏なデータだ。本当はもっと深刻で隠してるんじゃないか?と思うほどだ。

雨が降って気温が上がれば植生は変わるが、植物は繁茂し、米はたくさんとれるようになる。
熱帯の動物やウイルスが北上すると言うが、個人的には悲劇だが、生物の活発化というまでだ。
今までの生活を捨てなければならないかもしれないというリスクがあるだけで、自然界には有益だ。
カナダに大型恐竜がいた、といえば「北方までいまより豊かだった」というのに。

新聞は書き立てているが、何をおびえているのかわからない。
人間が増えすぎる、人間が生きすぎる、病気が治り過ぎるという問題の方が
地球の環境を破壊しているとは書かない。
ガンが治ると聞けば喜び、長寿世界ランキングを誇る。

人間が生きすぎたり、毒を撒き散らすことに比べれば温暖化は大したことない。
この報告書が語る限りでは。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

プチぼったくり [安全]

プチぼったくり。
テレビでも条例がどうなった、としきりにやっている。

最近はやりの街頭キャッチを駆使した居酒屋商法である。
店は居抜きで使えるし、2階3階でも客を誘導できる。
しょうもない料理と安酒でも入ってしまえば大体はそこそこ食べて出る。

商売、経営のノウハウとしては短期的に正しい。
店舗改装、初期費用を抑える
固定人件費を安く抑え、インセンティブを与え、成果に見合った給与を支払う。
立地の悪さをアイデアで解決する。
料理の原価を抑え、顧客単価は維持する。損益分岐点を低くし、利益を上げる。
ある程度の利益を確保し、マーケットや需要が悪くなると撤退し、次の商売に投資する。
条例が出来ればさっさと退散する。

銀行マンが貸出先に言いそうなことばかりである。
初期投資がでかいと金は貸してもらえないし、赤字の会社には人件費を削って成果主義にしろと言ってくる。
仕入先を見直せ、「高付加価値」で価格を維持せよ。
以前はよかったけど、今は赤字続きの店舗は整理して業態を変えたらどうか、と言ってくる。
条例が変わったら、違法なとこに金は出せん、返してくれ、と来るのである。

プチぼったはちょっとした経営本やコンサルが言いそうなことを集約した商売である。
決してまともな商売とは思えないが、現代経営ではある。
そんな店に行きたくはないけど、大手飲食チェーンでも酷いとこは酷い。

いくら高級なウイスキーでも、冷静に減価だけをいえば、シングルでこの値段はないだろう、
と思うようなホテルはいくらでもある。
スーパーで仕入れをしていても、美味しくて流行っている店はいくらでもある。

安いものを高く売る。
商売はすべてもともとそういうものだ。
テレビがおおげさにとやかく言うことではない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自己防衛しかないのか3 [安全]

厳罰化の話の続きついでに。

加算刑の制度もぜひ導入してほしい。
強盗強姦殺人なんて事件がある。殺人だけで考えて、他は動機みたいにしちゃうから
軽い罰になる。殺す気がなかった、とか覚えていない、とか。
そういう場合は、事実にたいして加算すればいい。
強姦10年、強盗10年、殺人50年、不法侵入5年、銃刀法違反5年。
最も重い犯罪に至るまでにやった事実にすべて刑を加算する。

計画性や殺意はなかったけど殺しました→殺人の事実は50年以上加算から死刑の間です
という風に。だって復讐法だから、そいつが殺そうと思っていようがなかろうが事故じゃないなら
関係ない、という見地でいいと思う。

人が人を裁くなどとんでもない、とか言ってる人がいるけど、
昔は仕返しOKだったから裁かなかっただけで、法律を離れて復讐を公的に認めるんかいな、
といいたくなる。「自分はアナーキストだから人間を国家から開放すべきだ」というなら納得だけど、
ものすごい社会派の善人面で言う人が多いんだよね。こういうことを言う人って。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自己防衛しかないのか2 [安全]

市川のような事件が続いていると、より以上に自分で守らねば、という機運が高まるかもしれない。
なにせ脅迫に対して、警察に行っても「見回りします」で終わってしまっている。
脅迫の時点で発信器でもつけないと、こういう犯罪には意味がない。
家に入ってから捕まえます、なんてどうしようもない。
家に入ってきたやつを、警察に連絡し、警察が到着するまでいかに動けない状態にして身の安全を
はかるかという重大問題をスルーしている。気を失わせる以上のことが出来なければ、それは不可能だ。
狙われている人に強力な武器でも貸与して、使用を許可するくらいじゃないと防げない。

それもできないとなると個人的に近づいてきたものを排除するか、
近づかれる前に排除するか、になってしまう。近づいてきたものを排除するのに有効なのは銃だ。
相手と距離をとって、携帯もできる。
近づかれる前に排除するなら、先手必勝で人を使ってでも事前に個人的に始末するか、だ。
これが法治国家の姿だといえるのか?

結局は刑罰が復讐の快楽より恐ろしくないからこのようなことが起こるのである。
私は犯罪に対し復讐法レベルの刑罰が必要だと考えている。
盗みや詐欺、脅迫など金銭の罪なら懲役に支払われる給金で被害者に返済し、
国家に対する罰金が支払えるまで出所できないようにするとか、
殺人は原則死刑とか、労基法違反には奴隷労働とか。

復讐以下の刑罰はすべて軽すぎる、といってもなんの不都合もない。
刑罰=被害者の復讐+国家が執行する罰
だから、犯罪と罰がイーブンである必要などない。
犯罪<罰が正しいのだ。今はなぜか、裁判では犯罪者の人権>罰になっている。
情状を酌量するケースがあるのは当然だが、そういう場合は酌量してあげればいい。
ただ、同じ罪を繰り返したり、組織的に行ったりする犯罪に心理状態などを勘案する必要はない。
事務的に最高刑から引き算して、引き算が止まった時点より重ければそれでいいはずだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

自己防衛しかないのか1 [安全]

昨日もストーカーの刺殺事件があった。
こうもしょっちゅう「ふられた奴」に人が殺されてはたまったものではない。
ふられるだけで刺すとは世も末だ。
そもそも恋愛は生物の求愛行動が受け入れられたかどうかである。
他の動物で受け入れられなかったからと言ってメス、あるいはオスを殺す生き物など聞いたことがない。
霊長類などと威張ってはいるがそれほど人間とは低レベルの生き物なのだ。

ともあれ、どうやったら身の安全が守れるというのだろう?
日本では直接的な実力行動は、自分の身を守るの非常時を除いて
許されない、と教育されているので、防衛すらできないことが多い。
一般的な人は殴り合いのけんかなんてしない。どころか経験もない人がほとんどだ。
自己防衛すら暴力とする教育は嘆かわしい。
身を守ることを教わらないのだ。だから狙われたら、やられてしまう。
柔道などを教えるより、自己防衛術を教科に組み込み教え込んではどうか。

こんなことを続けていると、より以上に自分で守らねば、という機運が高まるかもしれない。
なにせ脅迫に対して、警察に行っても「見回りします」で終わってしまっている。
脅迫の時点で発信器でもつけないと、こういう犯罪には意味がない。
家に入ってから捕まえます、なんてどうしようもない。
家に入ってきたやつを、警察に連絡し、警察が到着するまでいかに動けない状態にして身の安全を
はかるかという重大問題をスルーしている。気を失わせる以上のことが出来なければ、それは不可能だ。
狙われている人に強力な武器でも貸与して、使用を許可するくらいじゃないと防げない。

それもできないとなると個人的に近づいてきたものを排除するか、
近づかれる前に排除するか、になってしまう。近づいてきたものを排除するのに有効なのは銃だ。
相手と距離をとって、携帯もできる。
近づかれる前に排除するなら、先手必勝で人を使ってでも事前に個人的に始末するか、だ。
これが法治国家の姿だといえるのか?

結局は刑罰が復讐の快楽より恐ろしくないからこのようなことが起こるのである。
私は犯罪に対し復讐法レベルの刑罰が必要だと考えている。
盗みや詐欺、脅迫など金銭の罪なら懲役に支払われる給金で被害者に返済し、
国家に対する罰金が支払えるまで出所できないようにするとか、
殺人は原則死刑とか、労基法違反には奴隷労働とか。

復讐以下の刑罰はすべて軽すぎる、といってもなんの不都合もない。
刑罰=被害者の復讐+国家が執行する罰
だから、犯罪と罰がイーブンである必要などない。
犯罪<罰が正しいのだ。今はなぜか、裁判では犯罪者の人権>罰になっている。
情状を酌量するケースがあるのは当然だが、そういう場合は酌量してあげればいい。
ただ、同じ罪を繰り返したり、組織的に行ったりする犯罪に心理状態などを勘案する必要はない。
事務的に最高刑から引き算して、引き算が止まった時点より重ければそれでいいはずだ。

加算刑の制度もぜひ導入してほしい。
強盗強姦殺人なんて事件がある。殺人だけで考えて、他は動機みたいにしちゃうから
軽い罰になる。殺す気がなかった、とか覚えていない、とか。
そういう場合は、事実にたいして加算すればいい。
強姦10年、強盗10年、殺人50年、不法侵入5年、銃刀法違反5年。
最も重い犯罪に至るまでにやった事実にすべて刑を加算する。

計画性や殺意はなかったけど殺しました→殺人の事実は50年以上加算から死刑の間です
という風に。だって復讐法だから、そいつが殺そうと思っていようがなかろうが事故じゃないなら
関係ない、という見地でいいと思う。

人が人を裁くなどとんでもない、とか言ってる人がいるけど、
昔は仕返しOKだったから裁かなかっただけで、法律を離れて復讐を公的に認めるんかいな、
といいたくなる。自分はアナーキストだから、というなら納得だけど、ものすごい善人面で言う
人が多いんだよね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

レイシストしばき隊って・・・ [安全]

反・反日デモに対し「レイシストしばき隊」というのがやり合ってる。

少し感想を。

レイシストしばき隊。
まず名前がダサいし、まずい。

「しばき」を漢字に直すと「殴打する」だからレイシスト殴打隊、である。
殴打隊を名乗って詰めかける。すなわち暴力を宣言して現れるのだから、
この名前で穏便に済むと思う神経がちょっとわからない。

暴力団体を宣言している人たちが反レイシスト?だって。
どちらかというとナチの「突撃隊」にあこがれたようなネーミングである。

「反レイシズム」が主張なのに、あまりそれが見えてこないのもどうだろうと思う。
デモ妨害が主な活動のようだ。具体的な反レイシズム姿勢も見えず、非公式なので
よくわからない烏合集団のような印象を受ける。

彼らは左翼扱いされているが左翼なのか?
日本人が民族主義を謳うと「右翼」とされるが、韓国人が民族主義を謳うと「右翼」ではないのか?

韓国は日本のことを軍国主義と責めるが、軍国国家時代に奪った竹島について全く返そうともしない。
中国は「日本の右傾化」という言葉をよく使うけど、左翼がレイシャルじゃなくて侵略的でないという
ことは全くない。彼らは琉球や朝鮮を平気で属国と「差別的に」呼ぶし、領土拡大も平気でする。

こう書くとレイシズム支持のようだが、そうではない。
昔多数のホワイトパワーの連中に「おまえは有色でアジア人で日本人だから嫌いだ」と罵倒されて
以来レイシズムは支持してないし、外国人にも道を教えてあげているし、でも日本の社会構造はあまり
好きではない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中国大気汚染 [安全]

そろそろ花粉の季節?と思うほど喉がいがいがするんですが、
中国の大気汚染を見てると無関係じゃないんじゃない?
黄砂の季節もそうなるんで。

あれなんだよ。
本当に。あの国に車を売ることが世界経済の生命線、ていうのが
本当に情けないね。
ロンドンも日本も昔はあった、と言うことなんだけど、
規模が違いすぎてね。日本の10倍の人間がいて、
巨大な60年代の東京や四日市があるのか、とおもうと
ぞっとするね。
世界経済の生命線なら、車を売る前にマフラーの触媒技術を売れば?
三菱なんてもう車が売れないんだから、派生技術を売ればいいんだよ。
徹底的にね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。