So-net無料ブログ作成
検索選択
スケート ブログトップ

フィギュア世界選手権 [スケート]

真央ちゃんよく勝ったね~
若干インフレ気味の得点だったとはいえ、強い時は強いね。
ソト、ヨナはいなくてもコストナーもリプもいたわけで、優勝はすごいね。
引退はもったいない気はするけど、気持ちの問題だしね。

アカンと思ったらアカンという世界だし、何とも言えないけど、
スケート連盟としては村上以降が伸び悩んでいる中、
鈴木、真央を失うのは痛いよね。
当分女子はメダルから遠ざかることになりそうだもんね。

ソト、リプ、ゴールドあたりに勝つのは至難の業。
真央ちゃんはもうどちらでもいい。十分。好きにしていい。




さらば浅田真央 [スケート]

ほんとによく頑張ったと思う。

浅田出現でスケートを再び見始めたと言ってもいい。
私に大きな影響を与えた人物ということだ。

フィギュアはみどり、ビット時代によく見ていたが、しばらく見てなかった。
タラ、クワンあたりから流れが変わった。
日本人にもついにスター誕生。それが浅田真央ちゃん。ついに勝てる娘が登場した。

で、10年程見てきた。
最後の涙まで、みんなが見てきたとおりだった。
部外者としては、「白鳥の湖」でオリンピックを戦ってほしかった。
復活後の、不完全ではあるかもしれないけれども素晴らしい演技、プログラムだったと思う。
(特に後半のステップからエンディングまでが泣ける。)

後進はさすがにおいそれとは出てこない。
真央ちゃんの存在がいかに大きかったかを気付かされるに違いない。


ソトニコワとキムヨナ [スケート]

どうにもこうにもキムヨナが勝たなかったことに怒ってたり、
ロシア加点しすぎ、という声が大きくてうるさい。

ソトニコワとキムヨナの違いは完全に新しさの違いだ。
ソトニコワの演技を見ると、腕がいろんな動きをしてる。
あれが演技にリズムを作っている。出来栄えって、結局見栄えだから、
ジャンプの前後や、スピンの前後に何かテイストが加わることで雰囲気はガラッと変わる。

音楽と比べて申し訳ないが、同じサビのメロディ、同じ歌詞だって、
その直前のドラムロールの入れ方が違うだけで全く違うものになるじゃないか。
正確に8つ刻めばいいってもんじゃないし、あえて6つにしてフッと感じる程度のブレイク感が
揺らいだり。そういうかっこいいテイストがソトニコワにはあったよ。

キムヨナの007は新しかったでしょ?あの印象が鮮烈だからフリーも点数がよかったんだ。

マヨ-ヨナ-コス世代がよくやる、情感たっぷりの顔で、火を消さないように守るような
手のポーズ。ああいう系をソトニコワはほぼやってない。女性らしさの演出みたいなのを。
グルーブ感が違う。あれで点を取りに来る段階で古い。

次回はまったく違う世界の競技になると思うよ。






フィギュア女子!新時代のファンファーレ [スケート]

真央ちゃん、ご苦労さん。

ソトニコワ凄かったですね~。
キムヨナの不正採点どうのこうのと言ってるけど、あんだけ差がつくとどうでもいい。

実は、SPは昨日の夕方見た。
ソトニコワの演技が新しくて驚いた。2位だったけど、キムヨナを逆転するとしたらこの子かな、と思ってたら、
フリーでも最後まで滑り切ってしまった!驚愕!

ヨナもコストナーも完成された演技だったけど、マオ=ヨナ世代の演技の完成であって、
やっぱり前の時代の演技だった。滑らかだけど、ミスもないけど、完璧だけど、新しい驚きがない。
もちろん、前の時代だ、もう古い、と気付かせてくれたのはソトニコワであり、リプニツカヤだ。
羽生君と同じことをやってのけたと言えばわかりやすいだろうか。

疑惑のとか、ホームがアウェイがとか聴こえてくるが、違う。
ジャンプも高いし、アクション(と言ってしまおう)もかっこいい!
完成とか、円熟とか、高止まりを表現する言葉を凌駕する新鮮さだ。
ニュージェネレーションが来た、わくわくする!というものを演技しきった2人が
男女の金を取ったのだ。やりきった2人に驚いたんだ、審査員も。

この4年で時代は「きれい」「素敵」「完璧」から「かっこいい!」に変わったんだと思う。
「完成」「円熟」という地味なゴールより新時代のファンファーレの方が素晴らしかった、ということか。

真央ちゃんは10年近く応援してきて、今回も応援してきた。
残念だったけど、今の時代では完璧なフリーだけでは勝てなくなってしまったし、
ヨナも負けたし、コストナーも年だし、ソトニコワが古い時代を一掃したと言ってもいいと思う。
ジョニーロットンがやったことに近い。ジョーンジェットかもしれない。ライオットガールだ。
今後仮に、ソトニコワの成績が振るわなかったとしても、時代の変わり目という大イベントをやってのけた
というだけで評価に値する活躍だった。

ソトニコワ素晴らしい!

羽生すげえな [スケート]

羽生くんすごいね。
プルシェンコも凄かったけど、演技の世代が違う。
今風の演技で勝ち切った羽生君は強いと思う。
チャンですらたまに古いな、と思うんだから。
個人も金が期待できるね。


でもプルシェンコは「4回転すら挑戦しねえ奴はダメだ!」
と言いきってた人だから、負けて悔しいかもしれないけど
羽生のチャレンジに拍手してるんじゃないかな。

マークボランとジョニーロットンみたいなもんだよ。

羽生くん、スタミナ負けしないように天下一品に行っといで!

 sk8代表選考 [スケート]

真央ちゃん頑張りましたね~。
というわけで男女とも金、という快挙でしたね。
これで、五輪一枠は埋まったわけで、日本選手権となるわけですが、
混沌としてますね。

相変わらずのごちゃごちゃ選考で嫌になりますね。
世界で戦ってる選手がいっぱいいるのに日本一の日本選手権枠をひとつ、というのはおかしいでしょ。
日本選手権の「権威」主義が見え隠れしますね。

枠設定がおかしいですよね。
世界上位→世界戦成績→日本国内戦績でしょ、普通。

世界3位<日本選手権、なんてことが平気で起こっちゃう。
まるでクライマックスシリーズみたいで今まで世界GP戦は何だったんだ、という感じ。
ザグレヴのはぐれ女子大会よりGP戦戦績の方が上。
地方大会とワールドカップの違いくらいは認識しないと。

浅田真央引退へ(涙) [スケート]

真央ちゃん、引退。
残念だけど、しょうがないね。
早咲きだったし、頂点も極めてきた人だから
何かが違うのに気付いちゃったんだろうな、と思う。
それでもソチへ挑んで、キムヨナにも挑んでから引退するという。
大拍手を送りたい。

シーズンのプログラムは非常に良かった。
SPでは原点に戻り、フリーでは後半の圧巻のステップ
トリプルアクセルが重しにはなったけど、
見ていて実に良くできていたと思う。

団体戦の演技ではスピードに欠けていたし、実に苦しそうだった。
滑走後の表情、いつまでも花を拾い続ける姿に細君と
「何かあったのか??」
と話しながら見ていたが、引退の決意だったとあとで知って
愕然とした。

頂点のアスリート、日本の至宝、野球でいえば長島、イチロー
真央ちゃん、最後まで期待してます!

鈴木明子への賞賛 [スケート]

日本がフィギユア国別対抗優勝!

真央・美姫の黄金時代が続くと思ってたら真央ちゃんは失速、
キティは休養。次世代の村上までの間にエアポケットが空いた所に
ベテラン”あっこ姉さん”降臨。
そして頂点へ。

年齢的には次の五輪、いや、来季すら苦しい。
今年こそ最後のチャンス、それをモノにしたなんて。
人間万事塞翁が馬、で、彼女にとって過去の精神的な苦しみが
あったおかげで、結果的には彼女のスケート人生の後半にセカンドステージ
開けた。普通に行けば25歳頃に下り坂を迎えるとこなんだろうが、
彼女はその後花開いた。
一般人の「最高地点」と違うところに彼女は咲いたのだ。
それがすごい!

アイドル性や、セクシーさや、身体的美しさは正直乏しい。そういう意味では
ファンではない。(私はレオノアが好き)
それを乗り越えたのだからすごいよね。
人と違うところで勝つって言うのはすごいことだと思う。

キムヨナもミキティもいない、真央ちゃんも不調だから、と価値に
ケチをつける奴らもいるかもしれないが、
それをチャンスとして生かした彼女には心から賞賛を贈りたい。
viva!

高橋、チャンを破る! [スケート]


高橋がついにチャンを破った!
高橋といってもサバンナじゃないよ。

すごかったねえ、あの滑り。
SPもすごかったけどフリーも凄かったもんな。
ジャンプする前にこける気がしなかったもん。
スピード、タイミング、回転、ステップどれも文句なし。
ステップはよかったねえ。おばちゃんたち絶叫だったね。
得点だけだとチャンのベストに及んでいなかったとはいえ、
SPの凄味、フリーの円熟度、今回最高だったことは間違いない。
日本人がここまでやるとはね。
伊藤みどりファンだった私は感涙だよ。

パトリック・チャンのあの、怖いほどの完璧すぎる演技もいつも凍りつくように
観てて、大好きなんだけど、今回は大ちゃんの圧勝でした。
パトリック・チャンってどこか若い時のロバート デ 二ーロに似てて格好いいよね。
ふと見せる表情が、デニーロ演じる”殺し屋”っぽくてさ。

ちなみに、デ二ーロは世界一の俳優だと思ってます。
ミッドナイトランが最高、というと、渋がりたいデ二ーロファンには否定されるけど、
音楽とか、細かい台詞含めて大好きです。
脚本読んでも面白いもんね。
スケート ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。