So-net無料ブログ作成
メディア ブログトップ

朝日新聞 [メディア]

よくよく考えてみれば、新聞のデマゴーグというのはひどいもんだよな。
ほんとのことが書かれている前提で毎日毎日商品も見ないで
宅配されるんだから。

毎日毎日配達します、という契約を結んで偽物が配達されたら消費者センターに
駆け込まれるよな。
でも紙に書いているだけだから、表面に実害はでないから
訴えられない。
ソフトにエラーがあるパソコン、偽物のビデオソフト、そんなもんだけど
出ていくとこがないんだからひどいもんだよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

朝日新聞2 [メディア]

*デマゴーグ
古代ギリシアの煽動的民衆指導者のこと。日本においては主に、意図的に虚偽の情報を 流し、嘘をついて人を扇動しようとするさまを指す。

*朝日新聞
現代の煽動的民衆指導者。意図的に虚偽の情報を 流し、嘘をついて人を扇動しようとする。

朝日新聞についてでなく、ある「デマゴーグ」の解説があまりにはまっていたので遊んでみました。

話題の記事は誤報ではなく、デマゴーグだったということがよくわかります。
デマゴーグは非常に危険です。
朝日は反日ですけれども、関東大震災の時に起こったデマゴーグ事件、
すなわち「韓国人が井戸に毒を入れた」というデマゴーグの悲惨な結果を朝日は知りながら、
同じことをしたわけです。もちろんすべてがデマゴーグということはないでしょう。
しかし、はっきり申し上げますと、上流階級からの「権威ある」デマゴーグというのは
非常に悪質で、噂が悲劇を呼ぶレベルではありません。
世論を形成し、真実にすり替わります。
朝日は小市民の味方のような顔をしておりますが、私の知人の会社でも少なからず
日韓の軋轢の余波を受けています。政府も慰安婦問題という大火を消すために莫大な
費用を使っていますし、在米韓国人、韓系米人による運動により、アメリカ地方行政、議会にまで
訳のわからない決議可決のために多大な費用を強いたのです。
朝日は、これ以上の自己反省を企業としてできないと考えているのかもしれませんが、
マスコミでなければ、デマゴーグで多大なコストを世間にかけたらどうなるでしょう?
一生懸命やり直して、社会に恩返しをします、などという甘い状況にはなりません。
もっと直接的に賠償をしなければならないでしょう。製品の偶発的な事故でも賠償があるのです。
社員の故意+会社の管理責任上の重大な過失であります。故意に引き起こした事故
なんて、どこの保険屋も引き受けません。
法律上は、社員が仕事としてやったことはすべて会社の利益のための源泉という
考えに基づいています。
つまりデマゴーグは会社のため、会社はデマゴーグを追認していようと、誤認であろうと、
全く責任を逃れえないのです。今も被害に遭っている人がいるということを考えれば、
まだ被害にさらされているということです。朝日新聞は、莫大な責任の範囲を認められるでしょうか。
それはできません。会社がなくなるからこれ以上やらない。ということはやったら会社がなくなる、
つまり市場価値がなくなるということです。
市場価値の乏しい会社が責任逃れで息を継いでいるとすればなんと虚しいことでしょう。
そして、日本社会は自由市場経済ではないなと思い知らされるのです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

朝日新聞 その後何もしてないよな。 [メディア]

あの後、朝日新聞はなああああああああああああああんにもしていない。

メディアとしての大罪、”情報操作”、そして国家に損害を及ぼしているというのに、だ。

私は完全に中立の立場で申し上げたい。

これまで朝日は、慰安婦問題は国家犯罪、国家挙げて謝罪すべし、断罪すべし、人類に対する罪、
という態度だった。
朝日新聞は、例の記事がデッチあげだったというのに、韓国や中国に
あれは嘘だった、ごめんなさい、と謝っただろうか?
日本には責任があるから謝れ、といい続けていたのに、情報操作をして中韓政府を惑わせた責任を
経営者が謝りに行った、とは全く聞こえてこない。裏で謝ったかもしれないが、
日本国には、「公式に謝れ」と言っておいて、自分たちはコッソリ、というのも全く通じない。
もし、「ユダヤ人殺害が新聞社のデッチあげだった」とわかったら、ドイツ民族はどう考えるだろう?
(もちろん、ユダヤ人虐殺があったという立場に立脚しての例えだ。)
これまでのアファーマティヴな行動、民族としての蔑み、怒って当たり前のはずだ。

朝日新聞は、常に国家の無駄について厳しい。(それは私も同じことだ。)
しかし、消費税が財布を直撃する、と表現はしても、慰安婦問題で莫大な支出を
余儀なくさせたことにはまったく触れていない。
外交官を始め、交渉や折衝の費用、日米中韓首脳会談において「その件」の準備のために注がれた費用、労苦。アメリカのご機嫌伺い、調査費用。
朝日はどこ吹く風である。一体いくらの血税をデッチあげ記事のために支出したのであろうか。
東京裁判を習って後付けの法律で罰して、
情報操作メディア損害賠償特別法でも作って、法人税優遇から完全に切り離して、
税率を200%くらい課してはいかがだろう?
「でっち上げが増税の1要因」とさえ言えるのであるから、文句は言えまい。
直接的要因にはならずとも、国家に対する賠償責任はあるはずだ。
マスコミじゃなかったらどうだろう?
お取りつぶし間違いなしだ。
北朝鮮なら公開処刑、韓国なら市中引き回し、中国なら行方不明。日本国でよかったね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

慰安婦報道、朝日新聞陥落 [メディア]

このような訂正記事を、いや、虚偽報道のお詫び記事を載せなければいけないほどの
でっち上げ、作り話新聞だったことにいまさらながら驚愕を隠せない。
これまでもいろいろあったし、左翼的ではあったけれども、ここまで引っ張りに引っ張って、
嘘でしたとは恐れ入る。
嘘っぱちだろーなと思ってても読者は反証ができないから。

あのね、「誇大報道」「偏向報道」だったとしてもさ、
取材して、ほんとにそういった人が一人でもいればさ、
取材の結果なわけ。誤認報道、報道という言葉がつくわけ。

ところが、全部嘘っぱちでした、とか、最初からストーリーがあって証言を拾っていくというのは
作り話であって、報道じゃないわけ。
某国のトップは天気まで変えられる!とかというのと同じわけよ。
夕立が上がりそうな時に空に向かってハアアアアアとか叫ぶようなもんでさ。

そんなのいくらでも書けるわけ。俺でもこんなだったらすげえだろうな、程度で書ける。
記者だから全世界に回るだけで、中身は夢物語だからさ。
こういうことが平気で出来る新聞が恐ろしいのは、何でも書けるわけだから。
総統はいかに素晴らしい人だったとか、原爆雲は美しい、民主主義をもたらした、とか、
中国共産党は真の民主主義で、平和のためにアジアを駆逐してるとか、
原子力は完全に安全です、とか、鋼鉄の処女でしぼりとった血液はほんとに若返る、とか。
でたらめでもなんでも、全国、全世界に権威をもってばらまけるわけなんだよ。

廃刊でもおかしくない。かつて、写真週刊誌が追い込まれたように。
どころか、国家反逆罪でぶち込んでもいい。嘘のプロバガンダを会社あげて行ったわけだから、
これまで国家がつぎ込んだ予算をすべて請求してもおかしくない。

損害賠償を国民が求めて何が悪い?
報道の自由を逆手に一儲けしたやつらに鉄槌が下ってもなんらおかしくない。
報道が摘発を食らわないことを前提にやった、特権的意識に基づいた大悪事。
おそらく日本報道事件史で最大最悪の事件だ。
右翼とか、左翼とか、関係ない問題。
タグ:朝日新聞
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

どこの記者や [メディア]

安倍首相が真榊を奉納したことことについて
官房長官の会見で
「アメリカに喧嘩を売っていると思われても仕方がないのではないか」
と質問した奴がいるのだが、どこの記者か特定してほしいと思う。
絶対にその新聞はとらないことにします。
「大統領の来日を軽視していると思われるのではないか」程度が
正しい質問だと思う。

この記者は、気に入らないことを他人がするたびに自分が喧嘩を売っているとでも
思っているのでしょうか?ま、喧嘩を見たこともない坊ちゃまだと思いますがね。
だって、喧嘩を売るってことを知らないから。
舌足らずというより、口汚い、ということ。
言論人の矜持がないね。
そういう人物を政府の記者会見に出している新聞社は読みません!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
メディア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。