So-net無料ブログ作成
アジア ブログトップ

韓国は属国に戻りたいのか? [アジア]

最近の中韓のお手々つないでぶりには驚かされる。
何がやりたいのだろう。

日本何か経済的に孤立させたところで、自分たちの産業に
打撃を食らうだけだし、経済戦争になっても、台湾、フィリピン
ベトナムといった国は日本側だし、メリットもない。

あるとしたら、両国が領土問題でやらかしている点だけだが、
中国はまだしも、韓国なんて日本周辺の島以外に領土主張
してないから、中国の拡大戦略を後押しすることもない。

朴が、政治的成功の演出に使うのか、
はたまた中国が侵略拡大した権益に相乗りする為なのか。
北朝鮮を分断管理でもしようというのか。

どれにしてもえげつない。
独立国が嫌ならロシアがやったみたいに属国になっても別にいいけど、韓国民はそれでいいのか?
属国や一地域になれば北朝鮮とも統合できるし、軍事的な庇護も受けやすいだろう。
領土問題にも強く出られるし、中国は一大市場だ。
足し算だけならいいことづくめだ。

しかし、日本が嫌いだから、金持だからとはいえ、独裁共産主義国にすり寄るのか?
中国はあれほど韓国が苦しんだ通貨危機と関係なく、固定相場を保護しながら
自由競争のふりをして韓国経済とエセ競争をしている。
中国は異民族に対しては厳しい。朝鮮族を当初は優遇するだろうが、
子孫はどうだろう?
そもそも自由主義国家から離脱してしまってもいいのか?
脅しとかそんなんじゃなく、それでいいのか?と心配する。

70年も前の戦争の恨みを「共闘する」らしいが、何に戦うのか。

ところで、1945年の70年前、1875年はまだ李氏朝鮮は清国の属国であったのだが、
独立国ですらなかった事はすっかり忘れている。
属国になりたければなればいいと思う。習金平は膝をたたいて喜ぶ。

朴と習できてんじゃねえのか?とさえ思う記者会見のいちゃいちゃぶりだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
アジア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。