So-net無料ブログ作成

情報のバックアップを海外に置くことについて [情報]

先月末に、ソフトバンクテレコムは韓国の通信最大手KTとデータセンター事業
の合弁会社を設立し、釜山にデータセンターを設ける予定、とのことでした。
専門性の強い方、これって大丈夫なんですか?

ニュースを読む限りでは、日本の企業情報をバックアップとして釜山に保存する
ということです。
日韓双方の共通した企業の情報を相互の国内に保管するというなら意味が
わかりますが、日本の企業情報のみが外国のデータセンターに集められると
いうのはいかがなものなのでしょうか。

「インターネットに国境なんてないんだよ。あんた古いよ」
と言われるかもしれませんが、最近のニュースを見てみると、
ソニーの情報漏えいが、日本経済を震撼させています。
中国はあのグーグルの情報さえもコントロールできるよう監視しています。
アメリカ等の先進国でもハッキングの被害や、ネット上のテロが取りざた
されています。

韓国の企業・産業は国策的に推進、拡大を図っています。
電子、自動車、鉄鋼等の部門では、日本を凌駕する勢いです(あるいは凌駕している)。
韓国の技術は先端性で他国を下回っているかも知れませんが、需要に対応する力
が強く、価格面でも強靭で、世界を席巻していることには説得力があります。
私は20年前にゴールドスターのテレビを持っていましたし、海外で韓国車にも
何回か乗っていますが、問題はありません。
車のデザインはかなり凝っているし、むしろ日本車の国内向けの「他車によく似た
デザイン」より意識が高いのかもしれません。(韓車に日本車の影響もありますが)
機械評論家のみなさんにとっては何かがプアだったり、技術面でのコピーととられ
るような転用があるのは事実でしょうが、道具としては必要最低限に十分です。

それ程に、日韓はかなり基幹産業でせめぎ合っているわけで、その技術力、国策の力
は日本の国益にも大きく影響します。いわば強烈な競争相手です。

韓国にはKCIAの流れをくむ大統領直属の国家情報院が情報機関として公然
と存在します。(日本に公然として情報機関がないのが不思議)
上にも述べたとおり、韓国は産業と国家が強くつながっています。

私は韓国の悪口を言うつもりはありませんが、現在の民主政治に移行してから
四半世紀、文民政権になって20年に満たない国です。
旧来の財閥の力も強く、新政権が樹立されるごとに、前政権の不正事件を取り上げ、
死刑判決を出し、恩赦で場を取り持つ、ということを目撃しています。
日本政府の不安定さは恥ずべきではありますが、前大統領に死刑を形式的にでも課す、
という前近代的国家な部分はすくなくともありません。
また、同国は休戦中の戦時下国家であり、砲火を交えることもしばしばです。

今回日本が大災害にあい、電力の問題などの問題があるからと言って、重要な情報の
バックアップを他国に集中させていいものでしょうか。
ソフトバンクも韓国も特に信用しないわけではありません。
これが他の企業でも近隣国のロシアでも、中国でも同様に疑問を持つでしょう。

この疑問、間違いでしょうか?










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。