So-net無料ブログ作成

原発再稼働要請はパフォーマンス? [政治]

政府が一大決心をして福井県知事に枝野大臣が依頼にいったのであるが、
その後再稼働論はトーンダウンし、
「5月6日から原発が一瞬なくなる」
と再稼働強行の雰囲気はない。

民主党としてはこういうことか。
①再稼働要請を行う
②万一受諾されれば稼働へ前進する。
③断られた場合、計画停電や経済界からの避難に抗することが出来る。
 「私たちはこれを予想して再稼働要請に伺った」
 と。

しかしだまされてはいけない。
私たちは具体的な数字を示されていない。
福島の原因を示されていない。
安全設備は「計画」のまんまである。予定は未定である。。
福島の原因はわからないのだから、それで足りるのかは
わからない。暫定的に、形式的に、稼働の為の設備が造られるのである。
がけ崩れを誘発しやすい崖下はどうするのか?
崖に囲まれた原発は津波が来た時に津波の集まる「入り江」になってしまわないのか?
何もわからない。

あれは民主党の選挙対策、民主党自体の「防衛戦略」に過ぎない。

ナイス、批判的意見、是非論じたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。