So-net無料ブログ作成

実名報道①少年 [情報]

亀岡の事件について。
被害者の家族が「犯人の実名さえ明かしてもらえない」
と嘆かれていたが、ほんと、そう思う。

ところで、光市事件の裁判ではテレビは結局犯人の名前を公表した。
理由は「少年だけど死刑で娑婆に出ることはないから更生の阻害にからまない」
だった。変な話だ。
死ぬ人の実名は出してもいい。
犯人の段階ではあかん。
報道の選択、これでいいのか?

今回の事件の場合、容疑者はほぼ現行犯の状態で確保され、
本人も認めており、違法行為かつ複数の死にんが出ている。間違いない。
でもださない。少年だから。
でも死刑になる人は名前を出す。

少年犯罪者の人権でも、犯罪の重大性ではなく、更生の余地の有無で報道される。
更生の余地を判断理由にするなら、成人の、より軽微な犯罪の犯人は実名で出したら
アカンではないか。
要は、訴えられたらよりまずい方を控える、という程度ではないのか。
そんな判断までテレビにしてもらわなくていい、と思う。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。