So-net無料ブログ作成

少年法の精神 [TV]

もうすっかりネット内では犯人が割れちゃってて、
テレビも「趣味:ドライブ」と本人のSNSかなんかで
テレビ局が確認して報道してるのに、
一向にどういう人物で、とかどんな前歴、背景の上に
こういう事故が起こったのか、とか、全く封印している。

「少年法の精神」を言うなら、犯人の名前を知った時点でSNS
とか見に行って、「あった、あった」て報道するべきなのか?
少年法の精神ではなくて、報道規制を自分たちで
演じているだけじゃないか。

警察から犯人の名前が出て確認できること自体、「少年法の精神」なんてないし、
テレビ局も、「少年法の精神」があるならマスコミの知る権利を主張できないし、
マスコミと警察の情報操作じゃないか。

情報を手にして特権階級だと思うのは間違いだよ。
「情報を隠す」ことが出来るということはテレビこそが情報操作上の暴力装置
であるということ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。