So-net無料ブログ作成

本日の国会~石破VS森本 [政治]

以前に書いたシビリアンコントロール、選挙を経ない人物の命令系統としての問題については
今もどこかに疑念はありますが、当面の法制や運用、作戦行動についての議論については
適材かな、と思った。
あの軍事オタク...失礼、専門家の石破氏に、全大臣からの引き継ぎ事項以外真っ向原稿を見ず
に対峙し相互に意見を衝突させている点については前大臣は言うに及ばず、過去の大臣と比べ
ても比肩、いや上回る専門家であることはよくわかりました。

ただ、やはり、有事になった時に責任を持ちにくい立場(国民の直接的選出がないという点)
が気になる。おそらく、知識も豊富だし、戦略的にも機構的にも来歴を見れば十分だと思う。
対米で話をするときも物おじされることなく、かつアメリカ側も「安心」して話が出来るだろう。

この方には選挙で無所属でバッジをとっていただき、
専門家として政権会派につき防衛大臣を継続的に務めていただけないか
と思う。石破氏は重鎮になり過ぎて専門家だけではいられなさそうだし。

民主党党内にはいなかったんだね―。
レベルというか、お里が知れるよね。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。