So-net無料ブログ作成

マツダアテンザ! [車]

久々に日本車にいいデザインの車が登場した感じ。
乗るか乗らないかは別にしてもね。
CX5と共通するコンセプトだけれども、
アテンザの方が数倍いい。
力強いし、ごつすぎない。
RX8とイメージがつながる前輪の上あたりからドアへ流れるボリューム感は
全体の流れを損なっていない。
ワゴンもセダンもリアをしっかりとした、すっきりデザインでまとめ、かえって高級感がある。
ライバル車種となるマークXのごちゃごちゃしたデザインとは大違い。
ピラーや屋根のスラントが適度で、斜め後ろからみても走りそうな感じがする。
ライバル車種であるスカイラインの鈍重さとは違う。
ブルーマイカが一番あいそう。
ワゴンもいい。日本車にありがちなつけただけのワゴンと違って、さすがカペラカーゴ
の系譜を受けるもの。しっかり作ってきた感じ。
レガシーより軽快でなめらか。
かつてのトーラスなどのアメリカンワゴンを思わせるのびやか、なめらか感がある。

この車はロングライフでいけそう。
欧州ではヒットすると思う。
エンジンが非力だの何だの言われるかもしれないけど、
これ以上に何が必要?
デザイン主義者としては十分です。

フラグシップというにはちと寂しいレンジではあるけど、コンパクトから
ミドルセダンまでに集中している点は評価できるし、基本ワールドデザインに
一生懸命徹しているところはマツダのいいところ。
マツダはこれでいい。アンダ―レート。株価含めて。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。