So-net無料ブログ作成

子供の虚言・・・? [子供]

公園で刃物を突き付けられた、と大騒ぎになったあの事件。
よくよく聞けばベンチで眠っていた人を写真で撮ったりしてからかった。
男の人が怒って枝を振りまわした。みみずばれが出来る程度には当たった。

公園で刃物のようなものをもった男に襲われた。
学校に帰って自称「被害者」の子供たちは学校でそのように語ったという。
学校としては警察に相談しただろう。当然だ。
しかし、あの事件の報道では初めから「刃物のようなもの」とぼかした表現があった。
学校は念の為の措置をとったのか、それともよく聞かずに事件にしてしまったのか。
学校の説明会や警戒態勢がひかれた。
町中は大騒ぎだ。
子供たちは退路を断たれただろう。

段々子供の悪さを注意した大人の姿が浮かんできた。
注意した大人がどのような態度だったのかはわからない。激昂したのか、ちょっと脅かしただけだったのか。
子供たちもどういう集団だったのかはわからない。
しかし、この流れのような逆恨み的な通報、冤罪のもとであることは確かだ。
よく教えないと、「何でも言ったもんが勝ち」の世の中にどんどんなってしまう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。