So-net無料ブログ作成

原発水あふれた [原発]

またまたまた原発は予想を超えた雨で、水を流しましたとさ。
プールみたいな壁を雨水が超える、という理由だそうだ。                                子供じみた理由だ。日本にはいくつも台風が来たり、梅雨に大雨が降ったりする。                そんなことも知らなかったのか?東電の技術水準とはこのように素晴らしいのである。              未だチェルノブイリの石棺レベルにさえ達していない。                                                                                                       はっきり申し上げて、震災からも、津波からも日本は立ち直れます。
ゆっくりではあるし、地元の人からすれば足らないかもしれないけれど。
個人的には一生が変わったかもしれないけど。
                                                                   でも、原発があったから、立ち直れないのです。

3.11があって、どんな大きな地震でも、津波でも、まあ、どれほどの人がたくさんなくなっても、日本は立ち直れるのだということを証明した、と言ってもいい。今後南海トラフだの、東海沖地震だの、起こるかもしれない。そして、僕も死ぬかもしれない。でも生き残った人は何とかして生き抜くでしょう。

でも、原発があったら立ち直れない。
どんなに大きな地震でも何とかなるのに、原発からだけが立ち直れない。
やれ、水があふれた、やれ、雨が降った、と騒いでいるのは原発だけです。
どんなに経済的損失を語ったところで、これだけは未だに誰も反証できない。
                                                                   東電が潰れたって、誰かが操業する。                                           東電がなくなったって、国有化されて、債務管理と営業が切り離されたら                      世界中から手を挙げて事業者が押し寄せる。
経済界だって、東電が眼の上のたんこぶだった奴らが牛耳って行く。                        東電が潰れて、起きることなど知れている。
問題は電力各社のこれまでの思想を断つことだ。 
                                                                   東南アジアに原子炉輸出とか言ってるやつはばかだよね。
壊れているときに大雨が降ったら水はメコン川に捨てましょう、とでもマニュアルに書くつもりなのかね。




タグ: 台風 水漏れ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。