So-net無料ブログ作成

朴大統領は何をしていたのか? [政治]

中国が「新」防空識別圏を設定した。
日本と中国の関係はかねてから周知の通り悪化しているので
一方的宣言は大いにありうるのだが、韓国もまた今回一方的に
領空を「侵犯」されている。
中国にすり寄り、日本との関係を軽んじ、韓国内民族主義右翼の
行動を侵略の歴史が云々と言い、中国と被害者同盟の体をなして
きた朴大統領であるが、中国の会談で一体何をしてきたのだろう?
中韓関係に直接関係ない日本国民でさえ疑問を抱くのだから、
韓国民の心情は察するに余りある。
朴氏は経済関係の深化を図りたいという報道であったが、あれほど領土意識の
強い国民である韓国に対し、中国が領空を明け渡させようとしているとは、
あまりにも軽んじられているではないか。
反日でナショナリズムを煽ったはいいが、中国にはあっさり侵略を許すのだろうか。
スネオがジャイアンと共謀しているつもりだったのに、スネオまで被害者になってしまった
というパターンだ。
朴大統領の資質については韓国で大きく紛糾するだろう。
韓国民には国際社会でどういう位置にいるか、中国とは何か、を考えるいい機会だと思う。
中国は日韓侵略を開始したのであるから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。