So-net無料ブログ作成

株価大幅下落!エコノミストってやっぱり信じられない。 [経済]

今日も株価が下落し続けている。
昨年末から、ずっと2014年の株価・経済予想がなされてきたが、
おかかえエコノミスト、金融関係主任研究員などのなかで、1ヶ月で株価が1500円下がる、と言った
やつが1人でもいただろうか。

上昇要因は金融緩和の効果、米株高、市場のマインド云々、下落要因は消費税、と言っていたやつはいっぱいいたが。
私はこの数カ月である新興国(歴史ある国なので、ほんとは新興国ではない。中堅国だ。)の投資信託で負けたので、ずっと見ていたからわかるのだが、実は12月から、今の兆候は出ていて、綱渡りでいつ売ってしまおうか、という状態だった。
それでも売らなかったのは決算が近かったので分配金が済んでから、と思っていたからだ。
欲をかいて負けたパターンである。

海外のニュースソースでは扱われていたが、証券会社のニュースページで要因とする記事はほとんど見なかった。しかし、このニュースは今の経済の下落要因の1つである新興国不安の中心にある。
政情、為替、経済混乱といったカントリーリスクが各地で不安定化を招いたのだ。

さて、私などトウシローが負けるのは仕方がないとして、景気回復のマイナス要因を消費税の一点張り
だった自称エコノミストの皆さん、会社の方針に沿った希望的観測はもうやめて、そろそろオリジナルな
、エコノミストとして自立してみませんか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。