So-net無料ブログ作成

ミックジャガーの彼女が死んだってよ [事件]

金曜日ストーンズの「ホンキー・トンク・ウィメン」が、中国で演奏を禁止された。

当局は歌詞に登場する性的描写が気に入らなかったらしい。
ミックが「やるつもりだったが、禁止された」とライブ中に語っっていたという。

で、月曜日ミックジャガーの彼女が死んでしまった。

なんか怖いぞ。
「盛り場の女」を歌えなくなったことに不満を漏らしたロッカーの「女」が直後に消えた・・・。

最近国内の不満分子が暴れている中国で、ステージ上から検閲行為や自由に歌さえ歌えない
ことを語りかけた。勿論軽口なんだろうけど、超大物、世界中でニュースになり、中国でも大観衆が
目撃しているなかで語った・・・。
ある意味ビースティボーイズらがチベタン救済をアピールした事なんかをはるかに凌駕する
大事件だったのかもしれない。中国にとっては。

チャイナタウンの有象無象が見え隠れしてしまうのは私だけでしょうか?

それにしても、70がらみのおじいさんの戯言の歌を規制するとは困ったもんだねえ。
まあ、聴き手が若いからなんだろうけど。

それにしても、1960年代の話みたい。
恐るべし。
これでもこの国にカントリーリスクを感じないか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。