So-net無料ブログ作成

ウクライナ [国際情勢]

2月21日に、反露親欧派の中核が何ものかわからない、と書いた。
ほんとにわからなかったのだが、最近しょっちゅう出てくるスヴォボダの文字。

2012年12月のBCCの見出しだ。
「Svoboda: The rise of Ukraine's ultra-nationalists」

そういうことだったのかとここしばらくの報道で知った。


アメリカや欧州は「ネオナチを一翼にする政党を支持する」のか、
となれば世界中が立ち止まってしまうのも無理ない。
世界が最も憎む「ファシストリジウム」。
アメリカがロシアを支持していれば
「米露、ネオナチ政権からクリミアを救出」
とでも新聞に出たのだろうか。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。