So-net無料ブログ作成

みんなの党 渡辺代表 [政治]

ディーエイチシー会長からみんなの党の渡辺代表に選挙資金として計8億円を貸付。
約5億4900万円が未返済と週刊新潮に掲載。

残念である。
似ていても自民から一線を画した政策を掲げていた同党の存在意義を認めていただけに
残念である。

純粋な借入といいながら公開された代表の資産報告書には、借入金は2億5千万円と記載されていたという。政治資金規正法上にも載らず、個人の資産報告にも載らず、では「闇」としか理解できない。
渡辺代表の事務所関係者は「利子は払っているから問題ない」と説明しているが、問題はそこではない。
闇だ、というところである。利子を払っているけど帳面に乗せてませんが問題である。
問題ないと言った事務所関係者とはだれか知らないが、猪瀬氏の時にどうするべきか、
ブレインはいなかったのか。猪瀬問題から半年がたつというのに。

ただの記載間違いだ、理解の違いだ、なんだ、とぞろこれから言い訳が出てくるのだろうが、
みんなの党は渡辺頼みの党である。
彼は党の顔であり、世襲と言われようとも政治の世界で突っ張れるのは彼がいるからである。
具体的な政策があり、自民すり寄りと言われようともその実行力は評価してきた。

それだけに「つまらない」金の問題で彼が政界再編の波が立つ今消えてしまうことが残念だ。
しばらく謹慎して、自民から「どうもどうも」と選挙に出てくるのはやめてほしいな。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。