So-net無料ブログ作成

朝日新聞の投書 [海外]

朝日新聞の試読版が配られていたので読んでみた。
投書欄にこういうものが載っていた。
「ロシアはウクライナから出て行け!」
と平和主義を声高にうたう威勢のいいものであった。

確かにロシアの侵攻は許されるモノではないが、
半面発端となったウクライナ暴動の欧米の援助には全く触れていない。
侵攻者=悪という面しか主張されていない。
短絡的で、教条主義的だ。
朝日新聞らしい投書欄のチョイスだと思った。

平和や戦争を一面的にとらえるとロクなことがない。
メディアはなぜか本件に関して両面的報道をしない。
というか、侵略的割譲についても、制度的に民主的割譲となったことにも、
ナチズム、拡張主義の台頭にすら大してふれない。
一欧州地域の紛争のごときよそよそしさだ。

本当に平和を大切に思うならしっかり報道すべきだ。
一面的報道には湾岸-イラク戦争ですっかり懲りたはずなのに。
マスコミ人とはそんなものなのか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。