So-net無料ブログ作成

山中教授が切り貼り否定 [科学分野]

京大山中教授の2000年発表の論文の画像や図表に不正の疑い。
インターネットの指摘に「論文の内容に一点の曇りもない」と不正を否定した。
実験ノートから元データが見つからないことも明らかに。との報道。

ノーベル賞にケチがつくのか・・・
考えてみれば14年前の話だから37歳。
小保方氏と同じ30代。
まだここまで注目される存在でなかった時代の話。
小保方氏、調査委員長、山中教授とぞろぞろ出てくると、みんなパソコンが
使えるようになってからは案外「ピッピッ」ってやったのかなあ・・・と想像が膨らんでしまう。
まあ、「社長の課長時代の失策」くらいのものといえばそんなもんだが、
ノーベル賞の重みが邪魔をするね。

日本の科学者ってそういうもんなのか?
門外漢が聞く程度の情報だけだが、公平な目で見ると
「小保方消し」がきな臭く、さらに怪しいものになってきた。
あれまあ、て感じ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。