So-net無料ブログ作成

最近のニュースは暗い [世相]

暗いですな。最近のニュース。
何年前に殺してたとか、殺して何年も放っておいたとか。
やっぱ、ものすごい悪い時代だったんじゃないですかね、そのころ。

人が人を人と思わぬ、というより、人が、自分の存在を無為なモノと感じていたというか。
まあ、やってしまえ、どうせつまらん人生だ、どうでもいいや、という。

その間世間は何をしていたかというと、ネオコン主義、デフレ主義、中国進出主義を続けていたわけで、
新聞もニュースも生き残りをかけてそれに合わせることをやむなしと言い続け、
さらにはそれを良しとしていた。
経済界は乗り遅れた奴、ついてこない奴は社会から退場させ、勝ち組、負け組と騒いでいた時代である。
リーマンショックのあと、「いやいや私らちゃんとやってたけどリーマンがリーマンが」とお題目のように
ネオコン追随経営の失敗をごまかしていた時代である。負け組はまた政府に助けを求めたのである。
バブルの後、「あれは時代のせいだ」と言っていた人々が20年後おんなじような失敗をやらかして
逃げの一手を決め込んだのである。負け組は退場と昨日まで言っていたのに、である。
あのころ、CEOの首が吹き飛び続けた、なんて話はなかった。社長→会長なんていう
人事の技で地位は守られたのである。

今度は消費税が上がったから、法人税を下げろと言っている。声のでかいやつらは、
都合のいい意見を言ってはごまかしているのである。

犯罪は犯罪、我慢している人はゴマンといるのだから、やった奴はやっぱり悪いのであるが、
悲惨な人々であることは否めない。
日本には暴動がない、ということをほめそやす人がたくさんいるが、声のでかいやつを語らない。

ひょっとすると、暴動が起こって、声のでかいやつらが追い込まれる世の中が正常かもしれない。
褒められたものではない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。