So-net無料ブログ作成

ハゲタカに立ち向かう西武 [経済]

とまあ、こんな見出しが良く出てますが、
自分が外国の会社の大株主だったらどうだろう?

むかーし昔、東南アジアの生産性についてこんな話があった。
ヤシの実か何かをA地点からB地点に運ぶ競争をさせた。
日本人は両手に抱えて一回にどれだけ多く運べるかを考えて回数を減らして運ぶが、
かの国の人は片手でひとつずつ持ってどれだけ速く走って運ぶかしか考えない、
という話だった。

日本人は地域の為、会社の為、従業員の為という理念的概念が良い経営とされているが、
本当にそれでいいのだろうか?
投資家の株主ファーストは間違っているのだろうか?

利益を上げる為にはカスタマーズファーストという理念は大切で、
確かにユーザーに満足を与え、利用を増やさないと利益は上がらないし、
従業員の生産性を上げ人材を確保する為の待遇も必要である。
しかし、明らかな不採算部門がある場合、それを飲みこんで余りある経営状態
でなければ株主が文句を言うのは当然だ。
株主というからややこしい。出資者、お金の出し手といえば明確になる。

ヤシの実を片手で運ぶほうが楽で、いくら従業員が喜びを見出そうと、その為に
赤字の要因になるなら注意すべきだ。

これは利益第一主義のみにいえることではない。
コンプライアンス違反や最終的に社会の敵になったり、不評を買うことが
不利益をもたらすことをチェックする面もあるのだ。
そういう点では日本の会社や経営者は守られすぎているのである。
株主総会で総会屋を追いだしたのはいいが、文句をいう株主を黙らせる株主総会の
あり方はやはり異常だし、取締役は何も取り締まらず、監査役は拍手をしているだけ。
それは世界標準の会社ではない。

ハゲタカが悪いのか、主導権を守るライオンが悪いのか、まだ良く見る必要がある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

浅田真央引退へ(涙) [スケート]

真央ちゃん、引退。
残念だけど、しょうがないね。
早咲きだったし、頂点も極めてきた人だから
何かが違うのに気付いちゃったんだろうな、と思う。
それでもソチへ挑んで、キムヨナにも挑んでから引退するという。
大拍手を送りたい。

今シーズンのプログラムは非常に良かった。
SPでは原点に戻り、フリーでは後半の圧巻のステップ。
トリプルアクセルが重しにはなったけど、
見ていて実に良くできていたと思う。

団体戦の演技ではスピードに欠けていたし、実に苦しそうだった。
滑走後の表情、いつまでも花を拾い続ける姿に細君と
「何かあったのか??」
と話しながら見ていたが、引退の決意だったとあとで知って
愕然とした。

頂点のアスリート、日本の至宝、野球でいえば長島、イチロー。
真央ちゃん、最後まで期待してます!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

アテンザワゴンのリアデザイン [車]

2日前に赤のアテンザのワゴンが走ってるとこを始めてみたけど良かったなあ。
立体的で肉感的だった。
適当に入れたキャラクターラインじゃなくて、
フロントからお尻までエロい。
デザイン、頑張ったなあ、て感じ。
フロントのスラントからリアにかけてのピラーの角度まで実にいい。
日本のワゴンといえばレガシーみたいなイメージだけど、
アテンザの方が100万年先を言ってる感じ。
スバルはセダンの方がデザインいいしね。

アテンザワゴンのリアデザインはこれまでの日本車でもトップクラス。
欧州車並みの・・・という枕言葉がこの車には要りません。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中田宏の発言について

中田宏が「戻れない福島」を特定して公表すべきという発言をしたことを
嫌中田の人や嫌科学的根拠の人や、超科学主義者の人が批判しているようだ。

嫌中田の人はしょうがない。何を言っても批判するだろう。
嫌科学的根拠の人は危ないと証明できていないから、根拠はなき風評被害につながるという。
超科学主義者の人は危ないという証明がないからチェルノブイリ生存者を引き合いに大丈夫だといいきる。

私は科学的知識がないのが幸いしているのか、ロシアンルーレットはやるべきではないと考えている。
だれも放射能汚染地域で妊娠や出産を経験していないし、ましてや、その土地で育った家畜や植物
だけで暮らしたことがないからである。

どう贔屓目に東電の終息処理や汚水処理の現状を見ても福島の原発周辺を正常化することが
着実に進んでいるとは思えない。
今の実態を見て、正常化の1/10が進んでいるだろうか?1/20まで進んでいるのだろうか?
それが進んでいなければ、20年、40年とかかるということだ。
それを旧住民に「戻れます」と言い続けて一生を終わらせることが正しいことだとは思えない。
40代後半のの私に置き換えれば「家に帰れますよ。うまく行けば生きてるうちに」
と言われてその計画に乗れるだろうか。
20代の人に「戻れますよ、うまく行けば年金までに」
などと貴方は語れるだろうか。語ることに意味があるだろうか?
汚染地域の米や魚の商品価値をベースに暮らすことをどう考えているのだろうか。
追い出された人の取り戻せない人生はもう2年以上費やされた。
もう十分だ。

地元愛や風評被害を錦の御旗に経済理論と社会費用だけで彼の発言を批判するのは
あまりに短絡的で馬鹿げている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

未知の活断層 [地震]

淡路島でまた大きな地震があった。
ニュースの論調では、未知の活断層という見出しが躍っている。
さらに活断層として表面化していないところに新たな活断層ができて
地震が起きることがあるのは当たり前だという。
つまり、私の家の地下で活断層ができて大地震がおこりうるかもしれない、
ということである。
活断層は阪神淡路大震災以降国家を上げて調査され、活断層の発見に
取り組んでいるそうである。
近くは、原発の敷地付近の活断層が調査され、活断層との誤報があったり、
活断層と判断するかどうかで綱引きがあったりということが行われている。
私の住む町にも南海トラフが引き金になったら未曽有の災害となる、
なんて言われている巨大な断層がある。
大きな断層や断層の多少を調査することは地質学的に、地震学的に
地震が起きやすい場所を特定するのには役に立っているし、警鐘にもなっているだろう。

ただ、いつどこで新たな活断層が発見されるかどうかはわかりません、
となると若干話の趣が変わってくる。
電力会社は活断層の発見や疑義は意味をなさない、というかもしれないが、
どこに建てても危ないもんはアブナイ、としか言いようがないよな、というのが
非原発関係者としてのフラットな意見である。
日本に世界一の原発技術があったとしても、地震の少ないヨーロッパには有効で
日本には向かない技術だということなのだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。