So-net無料ブログ作成

中国の領土主張を認める?

どう考えても官僚が適当に収めようとしているとしか思えないこの見識。
「領土問題ではなく外交問題」
怪しからんことこの上ない。
しかも「政府提案」である。

では、こういうことだ。
「沖縄は中国の土地だ」「領土問題ではなく外交問題です」
「北海道は中国の土地だ」「領土問題ではなく外交問題です」
「XX湖周辺の水源は中国人が所有しているから中国の土地だ」「領土問題ではなく外交問題です」

どのように発表しようが勝手というわけだ。
中国人は、ゴミを捨てるな、仕事中はしゃべるな、歩道は道いっぱいになってあるくな
と規則を書かないとできない国である。このような提案はまったく読み替えられる可能性がある。

「満州は日本の土地だ」「領土問題ではなく外交問題です」
と中国がいうか?
「尖閣は日本の土地だ」「領土問題ではなく外交問題です。中国は自国のモノだと主張していますから
日本に主権はありません」
と言い返されるのが落ちだ。
だれがこのような売国行為を決めたのか責任者を出してほしい。
政府だ、というなら私は反政府主義者で結構。
自公には投票しない。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

選挙 盛り上がってないねえ [政治]

全く争点なき選挙といってもいい感じで盛り上がりはゼロだ。

経済政策はアベノミクスの対案を誰も持ってないし、
領土問題だって反連合国気質の共産党がむしろ強気なくらいで、あとは領土堅持。
構造改革は維新とみんなに協力ムードがなくなって集中した争点になってない。
TPP、外交も直接的じゃない。
憲法問題も同様で関心が遠い。
原発問題は長期に渡ってフェイドアウトしかないから、結局は原発反対派も
最終処理、エネルギー問題の絵がかけてない。

自民の民主叩きだけで十分自民が勝てそうだ。

私は維新やみんなの党が「福島原発周辺はもう無理だから、あそこを終結させる基地に」
という主張を大事に考えたい。うやむやで終わらせてはいけない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。