So-net無料ブログ作成

ネルソンマンデラ死す。

special AKA の「 Free Nelson Mandela」 が1984だから、30年間私の心のどこかに
いた人物だったということか。
私の私的史観で、申し訳ないが、当時のアフリカなんてまだまだ未開地域というか、ミステリアスなもんだった。この曲の登場が南アフリカの状況を私の頭に刷りこんだといってもいい。
当時レゲエにずっぱまりだったのでクラブでガンガン耳に入ってきたことを思い出す。

南アフリカの人種政策は大きく変わり、ワールドカップまであったが、
アフリカ東部の政情は荒廃し、北部アラブ系アフリカは混沌としている。
中部から南ではHIVの感染率が10%単位を超える地域が多数ある。
クラスのうち何人かはHIV、ということだ。

この30年でアフリカの状況は悪くなった。
アフリカを市場としてとらえる経済人はたくさんいるがそうだろうか。
アフリカを差別するのではないが、HIVによる平均年齢の下降は深刻で、
人間の未来さえ心配になるほどだ。
何せ、人間の故郷で病気は爆発的に広がっているのだ。
人間が70億にまで増えた今、同じようにこの病が人間に広まらない保証はない。
ましてや中国人が深く入っているというのも危険な感じだ。

ネルソンマンデラ→南アフリカ→HIVと勝手に脳みそが動いてしまう。
南アフリカ→ワインと考えることにしよう。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。