So-net無料ブログ作成

ケータハムセブン130 [車]

「ケータハムセブン」のエントリーモデルがスズキの軽エンジンを積む、「ケータハムセブン130」が欧州と日本で発売された。
これはとても面白い。
これまで「ガラ軽」扱いされてきた技術が海外でもプレミアムな商品化がされたのだ。

自動車業界の問題の際に前に書いたことだけれども、軽自動車をアメリカで展開させたら
いいのに、と常々思っている。
道の狭いニューヨークや、学生の足など、室内空間がしっかりとれた軽は十分需要があると思う。
ラパンのような昔の小型車を彷彿とさせるデザインやレトロカラーの車などはジャパンクールだと
思うのだが。プラモ感覚でいじりまくるやつもアメリカには多いから、おもちゃとしても素敵だと思う。

ケータハムが取り入れたということは、あのサイズなら本格派とはいわずとも
十分な走りが出来ると踏んでのことだろう。
昔の1300位のエンジンよりはるかに吹けるし燃費もいい。
軽エンジンベースのいろんな小型車が世界で出来れば楽しいと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。