So-net無料ブログ作成

国会水掛け論 [政治]

今国会の代表質問を見ていると悲しくなる。
水掛け論のオンパレードだ。
籾井発言、中韓関係、対外軍事強化、TPP。

籾井発言は政治・国家の問題ではないし、どうでもいいことだ。

中韓との関係の悪化は、領土侵略については向こうが仕掛けていることなのに
それについては言わないで、対話できない安倍批判の材料に使う。
対話できないのは確かに問題だが、その原因について議論が浅い。
領土侵略、相手国の拒否について、民主党はひとこともない。

対外軍事力強化でも同じことだ。共産党は9条金言説のオンパレードだ。
1人の戦死者も出していないのは確かだし、戦争を賞賛するわけではないが、金を出して代理で戦争してもらったことはたくさんあったので9条さえあれば、とも思わないし偉そうにはできない。大体9条は共産党の敵国である米国が作った占領政策そのものなのだ。反戦=9条ではなく、敗戦国の軍備解除=9条であり、敗戦国の権利を奪うために戦争により生みだされたのであるから、「9条」は戦争が敗戦国を緊縛しているものにほかならない。平和憲法を定めるのは大いに結構だが、9条9条とただのお題目である。そもそも50年前のイデオロギーを掲げる政党が「革新」とは恥ずかしい。

自民に問題があっても、それを上回る野党力がこれまた全くないのだ。
もううんざりして、スイッチを切った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

株価大幅下落!エコノミストってやっぱり信じられない。 [経済]

今日も株価が下落し続けている。
昨年末から、ずっと2014年の株価・経済予想がなされてきたが、
おかかえエコノミスト、金融関係主任研究員などのなかで、1ヶ月で株価が1500円下がる、と言った
やつが1人でもいただろうか。

上昇要因は金融緩和の効果、米株高、市場のマインド云々、下落要因は消費税、と言っていたやつはいっぱいいたが。
私はこの数カ月である新興国(歴史ある国なので、ほんとは新興国ではない。中堅国だ。)の投資信託で負けたので、ずっと見ていたからわかるのだが、実は12月から、今の兆候は出ていて、綱渡りでいつ売ってしまおうか、という状態だった。
それでも売らなかったのは決算が近かったので分配金が済んでから、と思っていたからだ。
欲をかいて負けたパターンである。

海外のニュースソースでは扱われていたが、証券会社のニュースページで要因とする記事はほとんど見なかった。しかし、このニュースは今の経済の下落要因の1つである新興国不安の中心にある。
政情、為替、経済混乱といったカントリーリスクが各地で不安定化を招いたのだ。

さて、私などトウシローが負けるのは仕方がないとして、景気回復のマイナス要因を消費税の一点張り
だった自称エコノミストの皆さん、会社の方針に沿った希望的観測はもうやめて、そろそろオリジナルな
、エコノミストとして自立してみませんか?



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

やっぱり朝日新聞だったか・・・ [TV]

籾井発言で執拗に慰安婦問題を聴き続けて、答えが出たらそれみたことか、
と言っていたあの記者は朝日新聞の記者だったんだってね。
ほんとにがっかりする。
マスコミの「拡声器報道」にはほんとにうんざりだ。

朝日新聞だけを毎日読んでいて、新聞に書いてあることが真実だと信じる子供はたくさんいる。
私もそうだったからよくわかる。
でも、今は目を広く持つというのは本当に大事なことだと思う。
右翼左翼ではなく、虚心坦懐、事実だけを抽出できる能力が必要だと思う。

先日書いたIPCCの問題、温暖化。朝日新聞、原子力、経済。すべて通じるところがある。
「あの人が言っているのだから、盲目的に正しい」というのは最も危険だ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。