So-net無料ブログ作成

生活保護費スライド制

社会保障制度と救貧制度の生活保護は切り離すべきだと思う。

前にも書いたが、社会保障制度は一旦リセットして納付額を全部返し、一から始めるべきだと思う。
生活保護は救貧制度として走らせる。
救貧制度は消費税収スライドの変動式にすればいい。
消費税の何%、と決めれば財源が定まる。
財源を対象者に分配する。

消費税が上下した幅は国民の消費の上下であり、全国民の消費が下がっているのに
生活費を別計算して救貧費用を維持して出すのはおかしい。
生活保護費が切り下げになっても、「お金の出し手」の消費も下がってるんだから、
許容範囲でしょ、と論理的かつ公正に説明できる。
生活費はいくらあるべきか、何が贅沢品で何が必需品かなんてわけのわからない計算をしないですむ。

生活保護受給者が増え過ぎて行きわたらなくなるのではないか、と
言う考えもあるかもしれないが、受給額が生活を支えられなくなれば受給から出て行く人が
増える。そんな事態であれば、その時こそ公共事業などの政策が必要な時だ。
公共事業で救貧制度受給者を減らし、消費税収を増やす時だ。

どうかね?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

世代間闘争をそろそろ [政治]

消費税が上がってもちっとも社会保障制度がよくならへんということが何となく見えてきた。
結局、社会保障制度に回してこんだけ社会保障制度の財務がようなります、
という話は予算委員会でちっとも聴こえなかった。
消費税は民主党が日本の破綻を謳って決まった法律だ。
自民党は経済対策の名のもとに善し悪しは別にしてその金を公共事業へ持っていくし、
共産党は社会保障切り下げは絶対に言わないし、
民主党は自分たちでやれ、と言った消費税をおかしいという。
結局は社会保障制度に金は廻らず、なんやったんや、という話だ。

なんやったんや、で済まないのが私の世代のサラリーマンである。完全に年金を収め、
毎年何百万も税金を取られ、自分の生活を削ってきた世代が、一番に年金切り下げを
食らうのである。
高齢世代はもらうだけの年金なんて収めてないし、若年層の年金納付は50%以下だ。
団塊の世代はバブルでいい思いをしたかもしれないが、ポストバブル世代は、
バブル後で住宅費用は高どまり、給料は上がらず、生活上の固定費率が高かった。源泉徴収上の
所得があるから、と公営住宅で高値をつけられ、公的な支援もロクに受けられない。
自分たちより収入の低い人がいい家に住み、税金だけ払ってきたのである。

年金だってそう。仕事があっただけましやないか、と若者に言われそうだが、
自分の貰うだけの積み立てをしてきたのに70歳までなし、と言われる。
払ってない奴がもらえないのは当たり前だが、払ったものからすれば頭にくる。

年金制度なんてもう破綻しているんだから、払った金を納付額全額を還付して
やり直したらいい。必要な額をはっきりさせて、消費税をかけるというなら
消費税が10%であろうがかまわない。足りない分は年金を切り下げたらいい。

誰が得して誰が損してる、というとややこしくなる。感情が入るから。
誰がなんぼ払って、誰がなんぼもらってるかなら文句ないはずだ。
はっきりさせればいい。世代間闘争大歓迎だ。

世代間闘争から逃げてる世代は利益が減る世代だ。
損も得もないようにしろ、これが世代間闘争の目的だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東京五輪福島会場 [原発]

自民党が東京五輪福島会場を推進するとか。いいと思う。
拒否する選手も出てくるだろうし、もめると思う。

しかし、福島に来た人たちが、今もこんな状態だと感じることや、
終わらない原発の状況や、また、これから6年後に自分が行きたいと思う場所を
見ることで、福島ウォッチャーになってくれればいい。
いかにひどく、いかに手がつけられず、いかに金がかかり、いかに終わらないかを世界が
見る機会になる。

電力議員は猛反対するだろうから、なくなるとは思うけど。
世界の声を聞くべきだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

まさかのレジェンド! [スポーツ]

こう言ってはなんですが、まさか男子ジャンプがメダル2個もとれるなんて!
まさか、というのはJOCも一緒じゃないですかね。
たしか当初目標は10個くらいという話だったから、
10-サラちゃん-両スピードスケート=7。
今6個だから、
6+真央ちゃん=7、
ここにノルディックが加わると8。
目標の8がけなら大成功、最悪6でも60%クリアは及第点。
JOCも顔が立つ。
平岡君とスキージャンプのおかげだね!
予想大会とかトトカルチョ的には順当すぎるかもしれないけど。
まあいいや!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

羽生すげえな [スケート]

羽生くんすごいね。
プルシェンコも凄かったけど、演技の世代が違う。
今風の演技で勝ち切った羽生君は強いと思う。
チャンですらたまに古いな、と思うんだから。
個人も金が期待できるね。


でもプルシェンコは「4回転すら挑戦しねえ奴はダメだ!」
と言いきってた人だから、負けて悔しいかもしれないけど
羽生のチャレンジに拍手してるんじゃないかな。

マークボランとジョニーロットンみたいなもんだよ。

羽生くん、スタミナ負けしないように天下一品に行っといで!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

上村愛子! [スポーツ]

女子高生の時から見てきたので、「かわいい」とか「きれい」を通り過ぎて、いや、通ってきて、
「ああ、大人になったなあ」と恥ずかしげもなく老爺心もあらわに応援している。
何せ、彼女の人生の半分をかけたオリンピックをこちらも同じだけ見ていますからね。
何としても金属の円盤をかじらせてあげたいわけです。

まずは予選突破おめでとう!
GO GO GO!!!!!!!!!!!!!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

sony,vaio 売却? [経済]

トヨタの最高益の裏でソニーがPCの基幹ブランドvaioを売るらしい、なんてニュースが流れりゃ株
は買わんよね。
方々の撤退メーカーが集まって会社でも作るのかな?
そういう話、恐いですよね。前にいろんなとこが集まって結局お国におんぶしてもらった会社が
あるから。

事業譲渡って財務や経営の整理のの手口としては聞こえはいいけど、結局はもう支えられん、
ていうのが本音だし。

するってえと、ソニーはコンテンツ関係と、音楽だけで食う気なのか?
だれかが新たなチャンネル、新たなメディアを考え付いたらそれこそポンだぞ。
ソニーの商品一覧のトップのブランドを売るとなると、
携帯、オーディオ周辺、カメラ、映像くらいか。
あらためてHPみると商品群が薄くなるなあ。日本の家電企業の縮図だな。

ちょっとましなもんを・・・と思うとソニーに目が行ったもんだし、実際買ってるけど、
小学校の頃からのソニーファンとしては寂しいかぎりだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

日本株とアベノミクスと給料と。 [経済]

トヨタが最高益を出しても盛り上がらない日本株。
結局円安で積み上がっただけ、と皆が思っているのか、円高に振れるとガラガラと崩れる構造。
ついでに出てきた新興国不安問題も手伝って、年初来2000円安。
すっかり円安景気は過去のもので、国全体が頭を抱えている。

とはいえ、100円なんていう円水準はちょっと前までは目標とされてきた水準なんだから、
ちょいと前なら「風が吹いてる」気がしたはず。

ただ、給料は政府の思ったようにはならないな。
リーマンショック以前は「長期の好景気」だったけど、給料が上がったのはショックの直前だった。
で、すぐにショックでボン。

経営者が忘れてると思う?そんなこと。今回も将来の不安を見越して・・・という理由で上がらない。
断言できる。企業のせいではないけど、政府の言う好循環は廻らないな。
政府も、労働者も払えと言っても払わない。そういうもんだよ、日本企業は。
日本の企業が給料を上げるのは絞った雑巾から水が滴るのが他所様から見えてもいい時だけ。
地方じゃ同業やら、同地域の様子をうかがって上げるもんだからね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

安重根記念館とは [国際情勢]

911攻撃成功記念館をどこかの国に作ったよ、英雄だよ、と言ってアメリカが黙っていられるか?
と他のものに投影して考えるとどういうものかわかるはずなんだけどね。
わかんないんだよね。
大統領が。
何百年も冊封され、屈辱的支配をうけてきたはずなんだけどね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

株価暴落中! [経済]

今、年初来13%安という数字。
1割も吹き飛んだかと思うと心がすさむ。でかいお年玉だ。
大暴落と言っていい数字だと思うのだが、政権は無視し続けている。
去年よりはいい、ということか。

いまだに内部留保を吐き出せ、給料を上げることが景気対策だ、消費税不況は
蹴飛ばせる、と言い続けているのだが、年初来財務が10%悪化している企業に
してみれば、株価を無視してベアアップは無理だろう。と思うのは私だけだろうか。
肝心の内部留保の運用が縮小しているのに、給料を上げない民間が好循環を
断ち切っている、と今も言っている。まるで、政府はやった、あとは知らんとでも言いたげだ。

世界同時株安の懸念すらはらむ今週。こんだけ下がればそろそろ底値だろう、とは思いつつ、
そういう気分にさせてくれる材料が乏しい。
アメリカの実態はいまいちなのに政策資金が止まり、新興国は下げ基調、円高は逆流が大きく、
トルコ・ブラジル・タイといった成長国は混乱中である。中韓経済は最初から信じられず。
金はどこへ流れるのか?

反発幅は少なく、下げ幅はきつい。馬尻下がりどころか、馬は最初からごろ寝である。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。