So-net無料ブログ作成

韓国は何を急いでいるのか [国際情勢]

韓国は尹外相がジュネーブでの国連人権理事会に出席、演説し、旧日本軍の従軍慰安婦問題について日本に解決を要求すると明らかにした。直前になって外相が演説することを決めた。
韓国政府は、河野談話の検証作業に強く反発、国際社会に強く訴えるため、外相派遣を決めた。

ここまで来ると何を急いでいるのかわからない。

日本だけでなく、敗戦国、戦勝国問わず戦争参加国に困惑を招くだろう。
つまり、慰安婦について何らかの賠償を、時間を逆回しして賠償する行為を全世界の問題としたら、
サンフランシスコ講和条約で終わった話がすべて蒸し返されるのである。

慰安婦だけでなく、今は許されず、当時は各国に取り扱いが違ったり、処罰されなかったすべてのことに個別の賠償を認めることになるのである。シベリア抑留、捕虜の扱い、原子爆弾による大量虐殺、列強による中国分割、東南アジアの隷属化などである。
これはよしんば慰安婦問題が事実だとして、70年前の戦時下におこったことを蒸し返せばどうなるか。
戦前戦後に起こったことで賠償が個別になされていない問題すべて賠償することになる。
すべて1945を挟んで10年程度に起こったことだ。慰安婦問題は賠償させて、他の問題はなかったことに、というわけにはいかない。 先進国すべてにそれを求めてもいいならばいつまでも言っていればいいが、
そうは行かないはずだ。何のために戦争を無理やりにでも終わらせる条約があるのかということを理解していないとしか言いようがない。

韓国は独立後参加した戦争相手の各国に何か補償をしてきたのだろうか?
軍事国家として、ベトナムに派兵し、民主国家としてイラクにも、アフガニスタンにも派兵している。
これらは国益のために派兵したのである。それが戦争である。
慰安婦が悪くて、人殺しはいいのかなどとは言わないが、韓国の国内権力事情を国外に持ち出しても
相手にされないだけだと思うのは私だけだろうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ウクライナ! [海外]

もうすでにロシア軍はクリミアに侵入していて、掌握した、と言われている。
「ロシア系住民を保護する権利がある」というものすごい理屈だ。
主権国家の一部を掌握した、とはどういうことだろう。仮に自治国だったとしてもだ。

東京で暴動が起こったから、韓国人がたくさん住む大阪を韓国が掌握した。
サンフランシスコで暴動が起こったから中国人がたくさん住むロサンゼルスを中国が掌握した。
東京で政府打倒の混乱があったから米軍のある沖縄をアメリカが掌握した。
ムンバイで大暴動が起こったからパキスタンがデリーを掌握した。
ソウルで暴動があったから釜山を北朝鮮が掌握した。
キューバがバハマやプエルトリコを同じ民族が多数いるから掌握した。

どのパターンでみても侵略戦争ととらえられると思う。
前に配下の国だったとか、一部だったなどという理由が通るなら主権も独立もくそもないのである。
韓国といい、中国といい、ロシアといい、頭の構造がいったいどうなっているのか。
プーチンは落ち着いてきたのかと思ったのに急に昔を思い出したかのように動き出している。
どうした、プーチン。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。