So-net無料ブログ作成

クリミア [国際情勢]

クリミアはどうなっているのか?
プーチンは一応軍事行動をしないといいながら居座っているし、
米露は決裂。
ところがクリミア議会はウクライナを離脱しロシア併合を願っている。

クリミア議会がロシアのコントロール下にあって、合法的に編入されることを望んでいるように見せかけているのか、それとも真に望んでいるのかすらわからない。
そもそも自治共和国だから、ウクライナからの分離を一方的に宣言してもそれはそうはいかないだろう。
領土の一部という認識で言えば、北海道が突然ロシア編入を宣言するようなものだ。
一見民族独立、自決の精神を謳っているようだが、全クリミアがほぼロシア人国家というならまだしも、
多数派とはいえ大量の異民族がいるわけで、それを多数派の住民投票で決するということが
はたして独立国家の意思だけで起こりうるだろうか?
策謀と、合法的割譲を装っていることが見え隠れしている。
もしロシアがこの地を手に入れたら、ロシア国内の軍港がルーマニア、ブルガリア、トルコの鼻先
に現れることになる。中東、欧州の脅威だ。特に、旧東欧各国は戦々恐々だろう。
第二次世界大戦では、欧州では他国の侵略、実質的支配、アジアでは列強による他国の分割、傀儡政府国家を樹立して支配する等の手法が戦争激化の引き金になっている。
クリミアへの進駐、掌握、ウクライナからの分離、傀儡政府の樹立、自国への併合。
すべてが今のクリミアの状況に入っている。これを欧米が承認出来るはずもない。
このまま続けば戦争必至だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。