So-net無料ブログ作成

mitsubishi またリコール [経済]

三菱自動車は軽乗用車eKとデイズでターボ車約24000台のリコールを届けた。
三菱と日産の合弁で開発し、三菱が生産している。

テクノロジー部門の受賞を声高に宣伝しているが、またまた、まだやるか、という感じだ。

こうも新型車種が出るたびにリコールが出るというのはどういうことか。
先日、理研が小保方問題で外部に発表する場合の会社の責任について論じたが、
リリースする前になぜわからないのか。
何万キロも実験走行し、プログラミングの再検証を何度も行っているはずなのにどういうことか?

シミュレーションが先行し、実走がおろそかになっているのではないかと思わざるを得ない。
ほんとに残念で、かつあきれる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。