So-net無料ブログ作成

トンネルの点検方法は見ただけ [安全]

今回崩落事故を起こしたトンネルは

「2カ月前に点検済み。異常なし」

と発表されてた。
で、点検内容は、というと。

「見て、叩いて検査していた」

という。

ところが、

「手の届かない高いところはたたいてません。目視で確認してました」

という。


「手の届くところと、そうでないところでリスクが違わないことは認識してたけど
高いところは手が届かないから検査をひとつ省いていた」

ということらしい。
つまりは
「35年間見てはいました」

というのが結論。
日常的な検査は一切していなかったということらしいです。

公共事業ねえ・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大津の教育委員会 [安全]

第三者調査委員会の書類について。
「調査対象でないところを私たちは塗りました。」
といった。

大津市を許してはいけない。
市長は詫びを入れたのに、このような提出物を認めたのだ。
あれはパフォーマンス。

やっぱり大津市って言うのは田舎/ムラ社会だなっていうのがよくわかった。
犯罪集団が警察に出す書類が真っ黒でも大津市は「常識的ですね」という市役所だということ。
たぶん近隣の、例えばとなりの草津市だったらそれはないというかできないと思う。
大津だからだと思うよ。
某与党の大物は「実際こんなことする?」てあきれたことあったしなあ。
さっさと廃市にして草津にでも組み込んでしまえばいいのに。
不買運動でもするか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大津加害少年告訴される。 [安全]

警察はなぜ今回は告訴を受理したのか。
捜査を断り、証拠隠滅の時間をたっぷり与え、
今から捜査するという。
これで消えてしまった証拠や、それによって立証されないことによる
被害者の遺失利益はどうなるのか。
ふざけるな、である。
こういう場合の賠償も誤認逮捕と同様適応すべきですよ。
誤認不逮捕。
いい加減な署がこういうことで税金を使うのなら、
そういう署の人件費を削り、一般予算に組み込む制度が必要でしょう。
怠慢を罰し、住民のサービスは落とさない。
当然だと思うけどね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大津市中学校自殺事件 [安全]

相変わらず報道管制が引かれてるけど、学校名は「被害者の住所から見える学校」だから地図みれば丸わかりだよね。2ちゃんねるに行くまでもないね。

該当中学校のHPに「24年度版わが校のストップいじめアクションプラン」という虚しい響きのものがあった。
報道されていることとはかけ離れた内容。
企業の社会への貢献についての宣伝広告みたいですよ。
まあどこでも風呂敷だけは大きくて、きれいなもんだけどね。

「毎月1回のアンケート」と書いてるんですが、アンケート結果の月次版を読みたいなあ。
生徒はあれだけ報道機関にしゃべってるわけだから。
校内放送でかん口令を引いている学校でちゃんとしたアンケートが出来てるのかなあ、
と素朴に思う。

卒業生である知人によると、難しい学年とそうでない学年で差が大きい学校らしい。
通学してる子らはひしひしと学校の今の状況の悪さを感じてるから
あんなに外にしゃべってるんではないかと思う。
これこそ、アクションプランに「的確に対処する」と書かれた「SOS」そのものではないのか。
ところが、聞き及ぶ内容は程遠い。
マスコミに加工されていたとしても、だ。
コシズムのお手並み拝見だよ。泣いてるばかりではダメだね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大津市の対応 [安全]

今回の大津の自殺事件の手法について一言。

今回の大津の手法をニュースで見てると、

調査の要請

形式的に聴取・調査

「悪い」事実の認識

それ以上の具体的調査、外部への捜査回避して打ち切り

騒動を恐れて事実「特定」困難を理由に終息、隠蔽。

つまり、事実はあっても特定が出来ないからなかったことに、
ということである。

これ、マニュアル本でもあるの?
というくらい似た処理の構図の事件をある会社側の社員から聴いたことがある。
全く別の方向の事件でしたが、流れは一緒でしたね。
弁護士会の法人・団体向けのアドバイスマニュアルでもあるのかな。
私が聴いた事件では結局関係省庁にバレたみたいでしたけど。

内部告発者の保護が法制化されたあとにマニュアルでも配ったんじゃないの?
て感じですね。ここまでやっとけばいいよ、ていう。
内部告発者の保護を行うなら、内部調査がいい加減であとで事実が出てきた場合は
罰則規定を設けないと、やっぱりこういういい加減な調査や隠蔽は横行するんでしょうね。

弁護士に相談した時は、「事実関係がはっきりしてないなら裁判では闘えますよ」
て言われてそれでいいや、と思うのかもしれないけど。
あくまで相談段階や判決確定前では「裁判では闘える」「私はそれでいいと思う」という弁護士の私見だけだから、いい加減な調査した人はばれた時に社会的に抹殺されるかも、と覚悟しとかないとね。
ばれてから「ここまでやったら弁護士がいいって言ったから・・・」て言うのは自分への
言い訳でしかなくて、その団体や、人間の法的な判断力と良識が足りなかった、ということに
ほかならないんだから。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

菊池逮捕発表は失態? [安全]

菊池直子逮捕のあとの公安の動きであるが、
高橋の動きを知っている可能性は十分検討されていたのだろうか。

せめて、1日、2日、犯人のみ知っている情報を確認してから発表すべきではなかったのか?
何となく手柄をとった興奮に満ち溢れて発表してしまったような気がする。
菊池が捕まったのは夜。
朝まで発表しなければ時間があったはずだ。
せめて夕方まで秘密捜査していればどうだったろう。
しかも目と鼻の先にいたのである。
徹底して情報管制をし、寝間を急襲していれば....

たらればは意味がないというが、大量殺人、巨大凶悪組織の共犯者の片割れを逮捕したのだから
十分情報が出てくる可能性はあった。
2名が逃走の協力関係にあったとすれば、居場所を知っている可能性もあったのである。
まずは聴取し、確認し、そこを急襲し、その上でも良かったのではないか・・・。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

オウム急展開と公安 [安全]

菊池容疑者逮捕。
続いて高橋容疑者写真公開。
一気に進んで「よかったよかった」、と喜んでいいのか....?

まずは、あれほどの大事件でも17年間文書偽造で切り抜けられる
というこの国の事実。
海外逃亡などのうわさが飛び交う中、ひざもとの首都圏で逃げ続けられたこと。
さらに言うなら、平田の時は自首で、菊池は周辺の人間からの通報。
高橋は菊池からの情報、証言・・・・。

並べてみると警察の捜査網には全然かかってない。
これが検挙率20%台とも言われる国の治安状況なのかなあ。
暴力、レイプ、ストーカー、いじめ、労働法違反、DV...。
立件・物証のない事件は我関せずの公安、役所と法解釈。

検挙できないのはしょうがないとしても、
事実は一つなのに、片目をつむり、絶対立件以外は捜査もしないし、
行政指導もしない。
なあなあで済ませようとする社会。

この「済ませようとする」というのが一番恐ろしい。
つまり、「黙らせられる奴は黙らせられる」社会だということ。
沈黙だけが金ではない。
波風立てない社会が裁判社会より優れているとは私は思わない。
黙ってちゃだめだ。言ってやろうじゃないか。
人生的には辛い面もあるけど、
100年経ったら逆恨みする奴もどうせ死んでるぜ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スーパーフレア発見 [安全]

京大がスーパーフレアの存在を確認したらしい。
放射線が猛烈に出て、人間が死んじゃうこともあるとか。
前兆現象はまだ確認されてないってことらしい。
こないだから太陽の極異常や、大きなフレア、黒点の急増とか
いろんなことが出てきてるけど、気味が悪いね。
スーパーフレアって黒点運動の延長らしいから、
あれが前兆じゃないことを祈るね。
極異常→黒点増加→温暖期→黒点減少期→寒冷期
というのがあるらしくて、中世の飢饉や小氷期は連関があるらしいから。

今、極異常、黒点増加があったので、今後の動きがそのようにならないでほしいね。
自分の子供の時代は穏やかであってほしい。

ところで、温暖化問題の皆さんあまり活動が目立たなくなったんだけど、
あれは原子力推進派の後押しがあったせいなのかしら?
寒冷化が始まったら南洋の島が沈んでも、20世紀の気温を死守する為にあたために
まわるのだろうか。
自然の力はそんなに小さくない。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

太陽の北極が南極?地球寒冷化? [安全]

おお、太陽よ、汝その時を迎えたか―。

太陽のS極N極が北極N極中心S極-中心S極南極N極という棒磁石2本の
構造となっていることが観測衛星「ひので」がとらえた,太陽磁場の奇妙な事実として
ニュートンで紹介された。
解析には10年を要するというが、地球が寒冷期を迎える可能性が高いらしい。

2012年マヤ暦ではある周期を終える、という。
おお、不気味ではないか。「終わり」の次の「始まり」なのか。

それにしても次の時代が「寒冷化時代」、っていうのは看過ならない。
江戸時代の大飢饉や、欧州の氷結や、ニューヨーク湾が歩いて渡れた、
なんていう小氷期を思い出す。

ここんとこ環境問題=温暖化防止とばっかやってたけど、
本当に怖いのは寒冷化だと思う。
多少温暖化してマラリアなんかが北上したところで人類は滅亡しないけど
厳しい寒冷化は人口を激減させる。
食いもんがない=人口減になるのは確か。
食いもんが減って、数が増加する動物なんて居ないからね。

環境派の多くの人は「今」か「ちょっと前」くらいの気温と同等の安定を求めるけど
なぜか、その前の小氷期については語らない。
中世から近代直前にかけての小氷期が多くの人を死なせ、
「人口調整」したことなどに彼らは触れない。

昔、少年ジャンプで本宮ひろ志氏の2週読み切り作品で「大飢饉」というのがあった。
あれを呼んで以来、飢饉の恐怖が私のどこかに潜んでいる。

温暖化=砂漠化なら怖いけど、寒冷化は飢饉に直結してるから寒冷化が一番怖い。
温暖化は人間には都合が悪いけど、次の地球の支配者(それが爬虫類であれ、菌類であれ)
にはいいことなのかもしれない。
でも寒冷化はほとんどの生き物によくない。

「土がゆ」を食べるのはいやだ。北朝鮮のことをもう笑えないかもしれない。
環境学者はそのうち温暖化をもとめるだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

祇園の大事故 [安全]

昨日の午後、出かける前。天気のいい空に、轟々たる多数のヘリの音が鳴り響いた。
サイレンも聞こえる。
ミサイルの警戒態勢か、なんか情報でもあったのかと思ってテレビをつけると、
大惨事であることがわかった。
出かける方面が同じであった。でも現場を見に行く、というのもどうかと思った。
しかし、近づくにつれあまりの騒動になっていたので、現場を通った。
下品なヤジ馬であることに罪悪感を感じながらも。

病院搬送などは終わっていて実況検分が行われていた。交通規制がされていた。
交差点をみて、絶句した。
大量のパトライトに囲まれたいつもの交差点。
路面に残る生々しい血。
証拠品をマークするピラミッド型の黒い標識の傍らに横たわる、
白墨のあとに囲まれた、バンパー、散乱する土産袋、ストール、片方だけの靴。
120412_1538~01.jpg
交通整理のテープに沿って北上すると
事故を起こした車が電柱にめり込んでいた。運転席側の路面には大量の血だまり。
車の横にはかごのひしゃげた自転車があった。
120412_1530~01.jpg

右往左往する報道陣。低空を飛ぶヘリ 。
120412_1525~012.jpg
そこからわずか20-30mのところでは事情を知らない観光客が桜をバックに
写真を撮りまくっている。
そのギャップがあまりにも異様。

詳細が何にもわからない状況での、温和な午後をつんざく、日常的風景の異常と混乱。
何枚か光景を写真に撮った。撮った後、後悔した。そんな現場を写真に撮ったことはなかったから。
表する言葉はない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。