So-net無料ブログ作成

クラブ摘発反対 [生活]

何とつまらない世の中にしようとしているのか。
深夜のクラブを強制閉店させようとしている。
実にくだらない。
不良の温床、ドラッグの温床だという。
不良は昼までも不良だし、ドラッグのいる奴は昼までも買いに行く。

クラブは音楽やダンスのほかカルチャーの苗代である。
深夜の営業など放っておけばいいのだ。
音楽やダンスを楽しみたくても、調理やバーテンダーや飲食業に
従事している為に9時10時に行けない人はいっぱいいるのだ。
その人たちの権利を奪う気だろうか。

カルチャーの視点から言えば、クラブに出演するバンドのことを考えてない。
終電があるような時間は集客力のあるバンドに充てられる。
駆け出しのバンドは早い時間か夜中だ。つまり、出られる場所を奪うことになる。
突然変異こそが新しいカルチャーだ。最初から客の集まるバンドなんてない。
フライヤーを配り、こつこつと客を集めてからブレイクする。
噂が噂を呼び人が集まるというのに、火のないところに煙は立たず、多様性は衰える。
人気バンドがどこから現れるのか、知っているのか?

夜中だからこそできるイベントもある。
終電の関係ない地元の客相手に行われるイベントもある。
この時間ならいいよ、という企画だ。
集客を義務付けられず、企画の費用も安くすむ。
ありきたりの形にとらわれない新しいショウが出来るのだ。

最後はどうなるかというと、クソみたいなバンドの専門学校から出てきた
プロデュースされたカルチャーしか残らない。
クールジャパンとか言ってるわりにはカルチャーの出所をわかってない。
韓流みたいに、マーケティングによって売りだされるカルチャーは全くカルチャー
ではない。あれは商品にすぎない。

フェスに出ているようなバンドが最初からアリーナや10000人の前でプレイしたり
誰かがプロデュースしたから出てこれたとでも思っているのか?
今年の夏フェスのラインナップを見れば、ドラゴンアッシュやメタリカなんて名前が出てくる。
彼らがいい時間、いい場所、抜群の集客力で最初からプレイしていたとでも思っているのだろうか?

昼間やゴールデンタイムに行われたショウでドラッグやダンスが行われたらそれまで潰す気なのか?
心あるバンドにはハードコアマチネの日本版を全国規模で行って是非対抗してほしい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

タクシー初乗り730円に怒りと笑い~怒り編 [生活]

タクシーの値上げに関してもう一言。

消費税アップ分の転嫁できない分を走行距離割りを短縮して賄うことも認める、とは言語道断だ。

まず、「認める」ものではない。自らが算出すべきことだ。
そして、なぜ「利用者が消費税を払っている」のに「転嫁できない場合を考慮して事業者に認可する」のか。
今の700円の初乗りには税抜666円の値札が付いている。
720円初乗りの8%消費税の税抜き価格は666円だ。
消費者はもうすでに8%払っている。
なのに「増税分を転嫁しきれない場合は加算運賃の走行距離(現在は288メートル)を短縮し、
事業者が増税分を肩代わりしなくて済むよう配慮する」とは意味がわからない。
3%上乗せして同じ距離を走ればいいのだ。それで需要が陰れば供給過剰だ。
官制による供給過剰が作り出されたということだ。責任は国交省。
いつまでも燃費の悪い鈍重なタクシー専用車両に乗っていて、税金が上がったから、
という業者を守る必要はない。
既にHVや軽快な小型車で営業しているタクシーはいっぱいある。

京都ではタクシー選ぶの当たり前です。
安いタクシー使うのは格好悪いことではないです。むしろスマートです。
用途によって値段や車種を選ぶのは普通です。
むしろすぐ後ろに安いタクシーが来るのに目の前にあるタクシー使う人は使い慣れてない人か、
周辺の田舎の人か、ドンくさい人か、酔っぱらいか、くらいにしか思いません。

東京の利用者ももっと声を上げるべき。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

タクシー初乗り730円に怒りと笑い~笑い編 [生活]

東京のこの価格。笑いますね。

儲からない、儲からないと運転手が言っているのに値上げを
国交省がするのだから不思議だ。
簡単に言うと、需要を供給が上回ってしまっているのに値段を
官制で上げるのだから社会主義国なみだ。昔の国鉄が赤字
だから値上げします、というあのロジックだ。
消費税もくそもない。社会主義だ。

客待ちばかりだ、ということは需要がない。需要がないと値段が下がる。
供給過剰になると廃業する業者が増えるから、供給が調整される。
ある水準まで調整されると価格が安定する。そこが需給のあった適正価格なのだ。
ところが、価格が官制で一斉に上がると供給は調整されずダブつきを遅らせるばかりだ。
今時こんなことをしていて規制緩和がどうのこうのとは笑止千万だ。

京都ではタクシーは会社ごと、個人ごとにみんな値段が違う。もう当たり前です。
ケチりたい時は570円のタクシーを待つし、急いでいる時は640円のタクシーにも乗る。
タクシーの値段が一緒じゃないと不安、なんて感じません。消費者の選択でしかありません。
安かろう悪かろうでもないです。官僚が視察に来て1日2日過ごして
「混乱する」なんていう感想はあてになりません。
乗り場でも選ぶし、流しでも選ぶ。普通です。
だから730円なんて話笑ってしまうのです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

本当か?二酸化炭素 [生活]

CO2が4%増えた、というニュースがあった。
アナウンサーが当たり前のように「原発停止を主因とする」ことを
読みあげていた。
本当なのか。

火力発電だけで日本の排出するCO2の1/25も増えるのか?
ということは日産リーフはまったくエコロジーカーではないということだ。
HVは火力発電所を経由しない電力だから発電においては
エコカーということになるが、リーフを導入している役所はCO2削減に
まったく貢献していないことになる。

逆読みすれば高効率の火力発電所を投入すればCO2は増えないということか。
CO2は増えない、原子力不要、電気料金低下。いいことずくめだ。

電力や経産省の宣伝でなければそういうことだ。
火力発電に投資すれば原発をやめてもどうということはない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大阪 [生活]

大阪。
やたけたな雰囲気、下町情緒、他にないるつぼ、勢い、自己責任主義、主張が強く、
他の町にないごちゃごちゃっぷり。汚さやばさも含めて大阪。
若いころの私は、そんな大阪が大好きだったし、羨ましくもあったし、パワフルだ、と感じていた。

ここしばらく、東淀川やら天王寺周辺やら大阪の中心に比べると周辺の下町にちょこちょこ
行くことがある。と言っても小じんまりした駅の周辺くらいなんだけども。
きれいになった梅田や心斎橋は最近あんまり用事がない。

駅前の商店街なんかは、昔のごちゃごちゃしてても勢いがある、ていうのがすっかりなくなってて、
「下町の味わい」を超えて、本当に人通りもなくて、寂しいかぎりだ。
雨の日、傘なしで歩けそうもないズタズタになったおんぼろのアーケード。
閉まりに閉まったシャッター街。
四半世紀前、那覇のきらびやかな国際通りの一筋裏手に入った古びた店が
並んだエリアに足を踏み入れた時の記憶がよみがえったほどだ。
この街が副首都になるのか?と思うほど。
それは、大阪だけやないのかもしれない。
この間和歌山に行った時、和歌山市駅周辺の地盤沈下に愕然とした。
関西全体の話なのかもしれない。

大阪のある店で「XXはある?」
と聞くと、
「うちにあるのはOO円のこれと●●円のこれ。」
「△△したいんだけど、どちらが△△用ですか?」
「そんなことは僕は知りませんわ。それはあんたが選ぶことや」
と言いきられてしまった。
もちろん、その店では買わなかった。
商売っけのある「勢い」ではなく、ただの「つっけんどん」だった。

大阪人の厚かましさ、歯に衣着せぬもの言い。
テレビで「これが大阪文化なんや!」「これが大阪のおばはんや」と笑って言えてたうちはよかった。

ここしばらくは、私はそういう発言を見るたびに、不快な気持になる。そんなことはないやろ、と思う。
マナーのある人はあるし、丁寧な人は丁寧。
開き直って「大阪のおばはんやから」と所作やマナーの悪さを良しとする風潮は大嫌い。
最近は「それでええねん」になって、単に「柄が悪い」だけになってしまった気がする。
大阪的じゃない人にオープンじゃない感じが逆にする。

そやけど、僕は大阪の人にそうなってほしくない。
肩で風切ってても、サービス精神旺盛、東京とは違うオープンマインド。
そんな大阪に街全体が戻ってほしい。
悪口ではないです。寂しいだけです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

節電x原発 [生活]

ああ、馬鹿らしい。
今月は一生懸命節電に取り組み、冷房をつけたのも
片手で数えるほど。
にもかかわらず、前年比3%減。7-8で6.6%減だって。

去年の数字見てると去年もかなり頑張ってたというのと、気温が
今年の方が少しずつ高いので扇風機フル稼働だったからか。

しっかし、こうなってくると人間頭にくるもので、
去年節電したものが利が少なくて、去年フツーに使ってた人に有利に働く、ということと、
電力は足りません、節電節電と宣伝しながら、シレ―っと原発を動かして
電力予想80%台をキープしている関西電力こと。
ちぇ。
タグ:電力 節電 関電
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

和歌山市に行った。 [生活]

和歌山の片男波海水浴場に行った。
とても広くて、整備も良く行き届いていて、人工浜だからといって
なんら不満はなかった。それどころか、波は静かでありながら、
夕方風が吹くとそこそこ子供も大人も楽しめる波が来たので
とても楽しかった。

和歌山市街に帰って、魚を食った。
ぶらくり丁の商店街で、あるお店の店主さんに千里十里という居酒屋を
教えてもらったので、行ってみた。
十分美味しくて、特にマグロのほほ肉はたまらんかった。

大阪屋といううなぎ釣りの店に立ち寄った。
立ち寄ったというより、ここに来るために海水浴やら宿泊やら
をくっつけたと言ってもいいほどである。2年ぶりのリベンジだ。
残念ながら親子で2回チャレンジしたが、X+Xだった。
でも次回も必ず来よう、とリベンジを心に決めた。
おっちゃん、それまで続けてください。

次の日、レンタサイクル(何と1日100円である。超便利で安い)で和歌山城へ行った後、
いろんな人に何度も勧められた「銀平」という店で昼食をとった。
これは素晴らしかった。たぶん日本中でもこんな店はめったにないだろう。
和食派なら、迷わず一度は行くべし。行って損なし。
煮魚豪快、刺身は愉快、付きだし、漬物、昆布、汁物まで豪快である。
勘定を払う時に全く損した気分にならない。

その後、電車で紀三井寺の「はやし」という旅館の日帰り温泉に。
とにかく静かで、セミの鳴く声と自分が湯を叩く音しかしなくて、
露天風呂からは紀三井寺の伽藍が見える。
疲れた体には最高である。
駅から温泉まで見知らぬ人が車で送ってくれたり、温泉でなすびをもらったり。
人情深い土地でした。

駅近くで規格外のあら川白桃を(1500円で8個!)買いこみ、ラグビー柄やらなんやら
地酒のワンカップを何本か買って帰宅。
最高に楽しい和歌山でした。

しいて言えば、ビジネスホテルの方や観光案内所の人、タクシーの運転手さんに
色々聞いてみた感想なんだけど、もうちょっと和歌山に自信を持ってほしい。
というのも、和歌山市の情報ってほんと本とかに載ってなくて、
情報は現地で評判のとこへ行けばいいや、と思ってたんだけど、
皆さん地元をあんまり知らない。
銀平さんは具体的に名前が出てきたけど、温泉はわかんないです、
とか、知らないですとか、この辺はあんまり何もないです・・・とか、そういう答えが多くて。
探す側の闘志は湧くんだけど、ね。いいとこたくさんあるのになあ。
和歌山市はもうちょっと情報の統合をはかって、
紹介者用のマニュアルをつくるとか、研修してあげるとか、紹介も商売もすべきだな。
30年前、10年前、3年前、そして今年と行った。地方都市の地盤沈下が厳しくて、
年々苦しくなってるのはわかるけど、逆手にとってレトロな昭和湊町、城下町として
紹介できないかなあ。
もっといいとこ知るべきだなあ。
ラーメンだけでは苦しかろう。
21世紀の吉宗殿、出てきてもらいたいもんだね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

京都の人、今日打ち水しようぜ [生活]

皆さん暑いので、今日の夕方は打ち水をいたしましょう。
アスファルトも、ベランダのコンクリートも、焼けに焼けてます。
夕立もどうやらなさそう。さっきは曇っていたのに。
水掛けた時は涼しくなります。
日陰にまきましょう。
長持ちします。
自分でやるしかないぜ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

泉佐野”飼い犬税”賛成 [生活]

賛成です。
でも、問題はある。

動物愛護精神の醸成とか、そういう感情論ではない。
犬は好きだが、糞の放置は大嫌いだ。
一戸建てに住んでみればわかる。
玄関先にさせて、放置される。
1度や2度ではない。しょっちゅうである。
夜に糞をさせて放置されると、通行人が踏み、玄関先に広がる。
朝家の前にでると背中の緑色の銀ばえがぶんぶん飛んでいるのである。
私はそれ専用のデッキブラシまで準備していたほど頻発していた。
京都には門ばきの文化がある。
家の前は自分で掃除し、町全体の美観を守る。義務ではない。
モラルだ。
だが、こういう飼い主たちにはモラルがない。
モラルで掃除している人が始末して回るのである。
一度、連続した時は、見つけ出してそいつの家の
玄関先に私のナニを放置してやろうかと思ったくらいだ。
(もちろん実際はしてませんよ)

実態を写真にとって保険所に警告の看板を立ててほしいと頼んでも
かわいらしい犬の絵が描いてあって、
「飼主さんにお願いします。」
とニッコリほほ笑んでいるものしかない。
自分で警告文を貼ると、何者かに壊される。
保健所に通報してもなにもできない。
条例違反だから通報する、という看板を掛け、
監視カメラを設置して始めてしばらく納まった。

泉佐野の決めたことは動物愛護精神に反する云々の問題ではない。
モラルなき飼主への愛護をやめただけである。現実の苦情に対処するものなのだ。

最大の問題はこれを課金して、「糞をさせる権利」を主張する馬鹿が出てくることである。
「客」になったら何をやってもいいという輩である。
レストランや飛行機の中で値段に見合った妥当なサービスについて給仕や乗務員に
サービス不足だ、と騒ぐような連中はいる。彼らは「客」になると強くなるのだ。
したがって私は併せて、罰金付加と清掃活動の義務を付けくらいの条例を設けるべきだと思う。
他人の犬の糞を掃除するくらいなら持ち帰ろう、とこういう意識を醸成させなければならない。

税金にすると、地下にもぐったり、保険所に無届になったり、注射を打たない飼主が増えそうで恐い。
ほぼ、反社会的勢力取締と同じだ。
だから見つかったら「厳重にアウト」を用意した方がいい。
監視員を配置してもいい。
駐車禁止も、酔っぱらい運転をみても、罰金があって激減する。
人間はそんなに賢くない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

パラダイス訪問記~高槻フィールドアスレチック [生活]

子供の振り替え休日だったので、
どこかへ行こう、ということになった。なかなか決まらないうちに
家族でお出かけ一覧的なHPで目にとまったのは
高槻フィールドアスレチック。

写真を見る限り、1970年代に一世を風靡したあのフィールドアスレチックが
未だにあるとは!と驚き、期待した。
子供の頃大好きで、しょっちゅういっていたし、実際めっちゃ楽しかった。
老朽化すると再建できなくなったり、遊具規制が厳しくなったりで
閉園するところが多い中、こんなとこがあるとは!

というわけで息子を連れて出かけた。
しかも高槻。電車で20分、バスも10分くらい。
近い近い。

えー、到着してのまずはの感想。
やっちまった!
3高槻.jpg

しかし、それに反して人生初パラダイスに興奮が走った。
山の斜面というより崖伝いにいろんな施設がある。
ナイトスクープで別の話で紹介された林間用のモノレールもある!
階段は急だし、老朽化もしてるのもあるし、説明と遊具に若干の違いも
あったり、以上にきつかったりするのだが....

終わってみれば、めちゃ楽しかった。
思い出した。山の中で遊ぶあの危なさとか、人間ロープウェーの無謀さとか。
いまの公園にはない緊張感とか。
整備された公園じゃなくて、ほんとに山の中で遊んでる感じ。
体は痛いし、ロープつかみ損ねて転んだり、ズボンはドロドロになるし。
でも息子も虫だらけで嫌や、と言いながら夢中だったし。
気に行った遊具は何回もするしね。
1高槻.jpg

2高槻.jpg

期待しないで行きましょう。いや、してはいけません。いや、変な期待はしていきましょう。
面白いですよ。
それから、注意書きにも書いてありますが、真剣にやらないと怪我します。
次の日に変なとこが筋肉痛になることも覚えておきましょう。
あと、夏の山行き同様虫よけは万全に。
その他の施設の稼働状況は不明です。

ロッキーがドラゴと戦う前の練習や、プレデタ―のシュワちゃんごっこがしたいお父さんに絶対お勧め。
つまり、40代の貴方。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。