So-net無料ブログ作成

北朝鮮らしい [国際情勢]

北朝鮮が6月30日に南北関係改善のため米韓合同演習などの中止を求めた「特別提案」を発表。

29日に短距離弾道ミサイルを発射したばかりで、何を言ってんだこいつらは?

経済制裁続けていいと思います。

拉致?もう政権崩壊させた方が早いんじゃないですかね。

こんな国がまともなことを言ってくると信じる方がおめでたい。

緩衝地帯としての利用価値があるから崩壊させないというなら
拉致問題を解決できない原因は米中韓の地理的な問題ではないか?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

北朝鮮て・・・ [国際情勢]

ミサイル発射!
経済協力やら誘拐被害者の返還やら協議してるのにこのざま。
政府がよほどの馬鹿なのか、軍が融和ムードを嫌って勝手にやってるのか。
どっちに転んでも馬鹿か、手綱が握れてないのか、と考えると
そんな国とまともに交渉するのはアホらしいし、
経済協力なんてとんでもないな、と思う。

被害者を奪還したら経済封鎖して、国家転覆させる方が
あの国の国民の為に人道的支援になる。
国家権力の傘の下で甘い汁を吸ってるやつが多い、てことは、
国家権力がなくなったら何もできなくなる奴が多い、ということ。
ただ、中韓戦争は起こりそうではあるが。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ウクライナ [国際情勢]

ウクライナ東部ドネツクの国際空港でウクライナ軍が武装集団に空爆。新大統領となった
ポロシェンコは、東部で「独立」を主張する集団とは対話せず、「反テロ」を強化すると警告、排除作戦出た。
激しい銃撃戦となったようだ。
親ロシア派は、「隣国の選挙」として新大統領の権限が東部に及ばないと発言、徹底抗戦する構えだという。
ウクライナ内戦は避けられない、と26日に書いたばかりだが、いきなりの電撃作戦である。

独立派からすれば建前上独立戦争で、ウクライナ側からいえば領土防衛である。
ともに民主主義の一環である。独立派にどの程度支持があるのかもうひとつはっきりつかめないが、
ウクライナ政府が現時点で正論と言える。
とはいえ、いかに武装占拠していようとも、われらの感覚からすれば自国の公共施設に空爆する
感覚はちょっとわからない。地上部隊で徹底抗戦・鎮圧できないほどなのだろうか。
クリミア情勢の時点でも、極右の政権入り、ナチ集団の関与などが取りざたされたが、
ロクに報道されなかった。
今の報道では、ウクライナ政府が強硬なのか、それをはるかに上回る偏狭な組織的超暴力集団なのか、
それすら見えてこない。反露親露が対峙している、としかわからない。
もう少し、誰と誰が、どのような構図で対峙しているのか、
マスコミは詳細に分析して伝えるべきだ。でないと、我が国がなぜ親欧米派を後押しするのか、
あるいはすべきでないのかを見誤る。アメリカの後ろについていく、とか、ロシアと仲良くしておきたい、
だけでは不十分だ。
韓国の教祖の居場所より重大だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

第三次世界大戦前夜? [国際情勢]

ウクライナ大統領選で親欧米派のポロシェンコが勝利、東部親ロシア派の「反乱」を終結を誓ったが、親ロシア派は欧州統合の道を選ぶ同氏との対話を拒否している。ウクライナ内戦は避けられない状況だ。
EUヨーロッパ議会の選挙で、フランスでは極右政党「国民戦線」が第1党に。各国融合と移民排斥という対立する思想は相入れそうになく、フランスが少なくとも対外的に強い態度の政党を選んだということだろう。
中国は、戦闘機接近にみられるように、もはや日本との偶発的戦闘状態を容認しているとしか思えない行動に出ているし、ベトナム次第で中越戦争が勃発しそうだ。

ロシア、アメリカ、中国はもはや戦勝国としての秩序維持には興味が薄い。
フランスもイギリスも経済的にも政治的にも混乱を内包する欧州から離れて独自路線を選ぶ勢いだ。
拒否権発動国のうち露米中は互いにそれぞれの複雑な権益をめぐって牽制している。
米英はドイツ経済を中心とした欧州のあり方にすっかり不満である。
欧州連合、というかユーロ圏自体が複数国が国の経済、財政、体制を超えて一通貨を使用する
というそもそも論的な矛盾に突き当たっている。
ウクライナで正面衝突が起きればそれぞれの国の事情に応じて崩壊する可能性は十分ある。
北アフリカに政府は数えるほどしかなく、アラブはユダヤとの問題が相変わらずだ。
北朝鮮、イラン、印パ核問題と核は拡散している。

昔冷戦構造が問題視されていた米ソ支配時代より明らかに悪化している。
どこかで衝突が起これば、その衝突にどちらにつくかという次元の話になれば
複雑な戦争になる。
国連、つまり戦勝国連合の崩壊が世界不安を煽っている。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

最近驚いたこと。 [国際情勢]

韓国が「先進国だと思っていた」ということに船が沈んで始めて気付いた。
別に卑下するわけではないよ。
後進国ではないてゃ思うけれど、先進国とは言い過ぎだな。中進国でしょ。
韓国が先進国なら中国は?

先進国は前大統領をすぐ死刑にしたりせんよな。
んなこともわからんか。自意識過剰。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ロシアへの制裁? [国際情勢]

どんどんウクライナへの「謎の武装集団」による侵攻が始まっている。
ロシア軍の関与は間違いなさそうだ。
世界が何とか止めさせたいのは山々なのだが、アメリカのケリー国務長官が
「さらなる代償」と脅しをかけるたびに、代償はしょぼく、ウクライナや周辺欧州が
さらなる代償を支払わされている。
もう、ロシアのやりたい放題だ。

考えてみれば、アメリカがストップしてロシアが困るものなんてそれほど多くない。
偏りはあってもロシアには基本的な資源は豊富だし、
自動車も、食糧も技術もアメリカ頼みということはない。
一方ロシア周辺諸国・欧州はむしろロシア経済の恩恵を強く受けており、
ガス栓が閉まるのを恐れている。
アメリカ式グローバル資本主義のおかげでアメリカは独占的支配力を大きく失ったのかもしれない。
そして、アラブは窮屈になったものの、資源大国が相変わらず世界を支配できることを
世界に示しているのかもしれない。これは日本としても憂慮すべきところである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ロシア、VOA停止 [国際情勢]

ロシアがvoice of americaの放送を停止した。
批判が交じるからと言ってアメリカの情報を遮断するというのは、中国、北朝鮮のやり口だ。
ロシアの独裁・強権政治の表れだ。

プーチンは何を急いでいるのだろう。
何かまずいことになっているのか、
はたまた重病にでもなっているのか。
たんに独裁者になりたいのか?
第三次世界大戦の序章が続く。何とかしてくれ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

くじら [国際情勢]

国際司法裁判所は、日本が毎年、南極海で行っている捕鯨を調査捕鯨とは認めず、捕鯨の停止を命じた。

クジラはめったに食べないし、なくてもよいし、あってもよい。
沿岸のクジラ漁は関係ないから、その程度でも十分かもしれない。

ただ、アラスカではクジラはとっているし、アメリカが日本に来たのは小笠原周辺に捕鯨船の基地が欲しかったからだ。大西洋のクジラは、イギリス、フランス、北欧国の過剰な獲り過ぎで絶滅に瀕しているのである。
鑑みれば、現在の日本の漁獲高などしれている。欧米にとやかく言われることもないし、
暴力的自然保護宗教の連中などは論外である。

逆に保護され増えすぎた鯨によって魚の資源がおかしくなったという水産庁の話もおかしな話だ。
ほんの1000年前、人口は3億人ほどで漁の技術も劣っっていた。
クジラは保護されていなくても、獲り過ぎるほど獲れたとは思えない。その頃の生態系や、水産資源は
人間の保護がかからずとも「異常だった」とでもいうのだろうか? 正常とは何か、という話である。

高等生物であるクジラを食うのは野蛮で牛を食うのは文化という理屈は全く理解不能である。
クジラが牛のように繁殖が難しく、個体数が少ない種の狩猟禁止、というなら理解できる。
捕鯨は感情論ばかりで全く無駄な議論である。

どうしても自然が守りたいなら人間を減らせばいいのだ。
人間は保護されすぎて地球の食物連鎖に異常をきたしているのは間違いないし、
ついでに言うとそれほど高等な生き物でもないから野蛮なことでもなかろう。
私たちは年に何千kmも泳げないし、海底ではるかかなたにいる友人とも話せない。
狂信的自然保護団体が「自分が生きている」という原罪を悔いて大量に集団自殺したなどとついぞ聞いたことがない。あいつは悪い、こいつは酷い、牛は馬鹿で、自分たちは賢く、クジラも賢く、クジラ漁をやるやつは野蛮だ、と他人に言い続けているのである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スボボダ~Svoboda [国際情勢]

ウクライナの極右の騒動が報じられているが、その中の写真にSvoboda
のマスクをしている者がいる。NとIが組み合わさったロゴだ。
ウクライナ国家社会主義政党である。
ウクライナ政府にはこの政党の関係者がいる。

オバマはこの政府を推している。
今はどうということないだろう。ただ暴れているうちは。

アフガニスタンを思い出してほしい。
反政府組織を後押しし、その後反米組織になり、戦争になった。
誰がいい、悪いではなく、結果である。

本来敵視しているものと手を組み、ことが終わったら敵に戻り、
最終的に許してはならないものとして戦争する。

今、第一段階である。
オバマが辞め、反ナチズムを許容しない政府が出来たら
彼らをウクライナ政府から追い出す為に追い回すだろう。
そして殺し合いが起こる。

この後ストーリーは読め読めである。ロシアの拡大封鎖の為に
ウクライナのナチを使ったのだ。禍根が世界に残る。
オバマ最大の失策だ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ウクライナ [国際情勢]

2月21日に、反露親欧派の中核が何ものかわからない、と書いた。
ほんとにわからなかったのだが、最近しょっちゅう出てくるスヴォボダの文字。

2012年12月のBCCの見出しだ。
「Svoboda: The rise of Ukraine's ultra-nationalists」

そういうことだったのかとここしばらくの報道で知った。


アメリカや欧州は「ネオナチを一翼にする政党を支持する」のか、
となれば世界中が立ち止まってしまうのも無理ない。
世界が最も憎む「ファシストリジウム」。
アメリカがロシアを支持していれば
「米露、ネオナチ政権からクリミアを救出」
とでも新聞に出たのだろうか。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。